アニメ

アニメ『呪術廻戦』14話からの新OPを考察!葬式、花束、猫、シャボン玉……意味深なカットに込められたものとは……?【ネタバレあり】

2021年1月から第2クールが始まり、ますます盛り上がりを見せているアニメ『呪術廻戦』。 第2クール14話からはオープニングも一新されましたが、そのハイクオリティな映像や、意味深なカットの数々が大きな話題を呼んでいます。 そこで今回は、『呪術廻戦』の新OPに関する考察をまとめました。   第1クールのOP考察はコチラから↓   U-NEXTなら『呪術廻戦』を配信中! 呪術廻戦を無料で見る   Contents1 『呪術廻戦』新OPは圧倒的なクオリティで大きな話題を呼んだ2 ア ...

続きを読む

アニメ

アニメ『半妖の夜叉姫』16話のあらすじとネタバレ【もろはの師匠が現れる!】

ヒットアニメ『犬夜叉』の続編として、『半妖の夜叉姫』が2020年10月から放送され、2クール目が2021年1月から放送されています。 最後の物語から15年が経過しており、全作のメインキャラクターの子どもたちが活躍する物語となっていて、かつてのファンも犬夜叉を懐かしみながら視聴できる今作。 今回は『半妖の夜叉姫』第16話のあらすじとネタバレについて考察していきます!     U-NEXTなら『半妖の夜叉姫』を配信中! 半妖の夜叉姫を無料で見る   Contents1 アニメ『半 ...

続きを読む

アニメ

『呪術廻戦』五条悟推し、目隠しと青い目のなぜ?イケメン呪術師のすべてを知りたい!

「週刊少年ジャンプ」で連載中で、 2020年10月からはアニメが放送されている『呪術廻戦』。 ここ最近は『呪術廻戦』の話題を目にしないことはないというくらい注目を浴びている作品。   そして、 登場人物の中でも、特に女性のファンを着実に増やしているキャラクターが   「五条悟(ごじょうさとる)」 です。   なぜか?   「呪術師最強の男」だから   そうじゃなーい!!   目です!     普段目隠しをしているから、ひじょー ...

続きを読む

アニメ

アニメ『五等分の花嫁∬』3話のあらすじとネタバレ【謎の少女・零奈が登場!】

週刊少年ジャンプにて連載された人気漫画『五等分の花嫁』。 前回のアニメが2019年1月から3月まで放送され、大反響となっていました。 2020年10月からは『五等分の花嫁∬』が第2期として放送される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期に。 しかし2021年1月から放送開始となり、ネットではさまざまな感想が見られます。 今回は、アニメ『五等分の花嫁∬』3話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   U-NEXTなら『五等分の花嫁』を配信中! 五等分の花嫁 1期を無料で見る 五等 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『進撃の巨人 The Final Season』66話のあらすじネタバレ感想!【巨人が集結して一大決戦に……!】

ファイナルシーズンに入ってさらに戦いの過酷さが増し、話題を呼んでいるアニメ『進撃の巨人』。 そのファイナルシーズン7話目(シリーズ全体で見ると66話目)のあらすじやネタバレ、感想をまとめました。 レべリオ収容区でくり広げられる壮絶な戦いは、さらなる巨人の登場でより激しくなっていきます……     U-NEXTなら『進撃の巨人』を配信中! 進撃の巨人 The Final Seasonを無料で見る   シーズン1、シーズン2、シーズン3も配信中!   Contents1 ...

続きを読む

アニメ映画

【エヴァンゲリオン】アスカの名前が「惣流」から「式波」に変わったのはなぜ?理由を考察!

「エヴァンゲリオン」シリーズの中でも、碇シンジや綾波レイと並んで重要なメインキャラクター、アスカ。

その名前はもともと「惣流(そうりゅう)・アスカ・ラングレー」でしたが、

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」では「式波(しきなみ)・アスカ・ラングレー」へと変更され、話題を呼びました。

アスカの名前が変わったのはなぜなのか?

他に設定の変更点はあるのか?

情報をまとめて考察していきます。

 

 

なぜアスカの名前は変更されたのか?

 

「惣流」と「式波」それぞれの由来は?

もともとのアスカの苗字「惣流」は、大日本帝国海軍の空母「惣流」が由来になっています。

一方で、アスカの新しい苗字である「式波」は、海上自衛隊のあやなみ型護衛艦のひとつ「しきなみ」からとられています。

このあやなみ型護衛艦のネームシップ「あやなみ」と同じ名前を持つのが、

大日本帝国海軍の駆逐艦「綾波」。

これは、綾波レイの名前の由来となった艦です。

さらに、「しきなみ」と同じくあやなみ型護衛艦のひとつである「まきなみ」は、

「新劇場版:破」から登場した真希波・マリ・イラストリアスの名前の由来になっています。

アスカの名前の変更によって、エヴァの女性パイロット3人の苗字がすべてあやなみ型護衛艦の艦名で統一されたことになりますね。

 

ちなみに、アスカのミドルネーム「ラングレー」はアメリカ海軍の空母ラングレーからとられており、

日本とアメリカの艦名を名前に持つという、アメリカ国籍の帰国子女である彼女の生い立ちを表す名前になっています。

 

パイロット設定の変更に合わせてアスカの名前も変わった?

アスカの名前の変更理由について、庵野秀明総監督はインタビューの中で、

「新劇場版」ではエヴァのパイロットたちの設定が変わっていること

それに整合性を持たせるために、アスカの名前を変えるべきと判断したこと

を語っています。

パイロットの設定がどのように変えられたのかははっきりと明言されていることはありませんが、

エヴァとパイロットの関係の描かれ方が旧作までとはかなり違っていることを見ても、

大きな変更がなされていることは間違いないでしょう。

詳しい真相は、新劇場版の最終作となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に注目です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

式波・アスカ・ラングレー #式波・アスカ・ラングレー

みーはーなー(@mihamiha1204)がシェアした投稿 -

 

 

名前の変更に合わせてキャラクター(性格)も変わったアスカ

新劇場版でアスカの名前が変わったのに合わせて、

「アスカの性格も変化している」とファンの間では話題になってきました。

旧劇場版までの「惣流・アスカ・ラングレー」は、明るく活発でな少女として知られています。

対外的には社交的で自立心やプライドが高く、

その一方で、母親の自殺をきっかけに強いトラウマを抱えていました。

表向きの明るさの裏で、深い影の一面を持っているキャラクターです。

 

それに対して、新劇場版の「式波(しきなみ)・アスカ・ラングレー」は、

独りを好むクールな性格の少女として知られています。

表面的には明るかった旧劇場版までのアスカとは異なり、プライベートではあまり人と絡むことなく、

より勝ち気で、ときにはバイオレンスな行動にも走っているのが印象的です。

一方で、母親へのトラウマの設定はなくなっているため、

旧劇場版までのように暗い一面を抱えている描写はありません。

単に本人の性格としてクールなキャラクターになり、深い闇はなくなった、というのが変更点と言えます。

 

 

他の登場人物の名前変更も

実は、エヴァンゲリオン新劇場版で名前が変わったのはアスカだけではありません。

旧劇場版までは、主人公シンジの母の名前は「碇ユイ」、

そしてシンジの父ゲンドウの旧姓は「六分儀ゲンドウ」という設定でした。

これが、新劇場版ではシンジの母の旧姓が「綾波ユイ」

シンジの父の名前が「碇ゲンドウ」という設定に変わっています。

 

この設定変更の意味は今のところはっきりと分かっていませんが、

エヴァに大きく関わっている女性の苗字が「綾波」「式波」「真希波」とすべてあやなみ型護衛艦の艦名に統一されていることから、

ここに何か意味があるのではないか?と考えられます。

シンジの母ユイの名前の変更も、アスカの名前が変わったことと同じ理由がありそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ツインレイ#ツインソウル#会えなくても#距離があっても#連絡がなくても#守り#エヴァ初号機#碇ユイ#碇シンジ どんなに距離があり 会えなくても 連絡がなくても つねに一緒だよ私達 だから寂しくも悲しくもない サイレントの時期は切なくて やりきれなくて うざくて、すべてに反発していた そんな時の私は自己チュー 君に思いやりが持てなかった 君の遣ること成すことが 理解できなかった ~エヴァの世界観に例えると~ エヴァ初号機 パイロットの碇シンジ君 のお母さま碇ユイさんが 初号機の実験中に事故で亡くなっている 形になっているけど 初号機と一体化しているんだよね (ガンダムNTのフェネクスガンダムもしかりなんですよ✨) パイロットのシンジ君が危機的な 状況に入るとエヴァが勝手に動き出して シンジ君を守りぬく 私達、ツイン道も同じこと シンクロとは意想だけではなく 相手の危機に察知して 守りぬく たとえ、手が届かない場所・距離があっても魂が感知して守ります。 どんなことがあろうと守ります。 私も片割れさんを守っていたんだよ😃 だから原因不明の痛み💥が走り 眠ってばかり😪💤💤いたっけねぇ☀️ 逆に私の危機を片割れさんが守っていたんだよ😃 いま片割れさんも頑張っています 私も同じように頑張ってみよう🎵 私が気軽に会える場所に動き設定して 調整している 片割れさんです 私も同じように現実=三次元で 会えるように動いています

ルミナス(@luminousstargazer2222)がシェアした投稿 - 2019年11月月1日午前12時35分PDT

 

 

まとめ:アスカの名前が変わったことが今後どう影響するか注目

「メインキャラクターの名前の変更」という大きな変化だったため、

新劇場版の始動当初から話題になってきたアスカの新しい名前。

「惣流」も印象に残る苗字だし、最初は名前の変更に戸惑いもありましたが、

今の方が女性パイロット3人が「綾波・式波・真希波」と揃っているので、統一感があってかっこよく感じますね。

その背景にどんな意味があり、エヴァとパイロットたちの関係にどんな真相が隠されているのか、

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の内容がますます気になります

アスカの名前が変わったことが、今後のエヴァの世界観にどのように関わってくるのか、注目です。

 

-アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan