アニメ

「青春ブタ野郎」の 2期が放送される可能性はある?

「青春ブタ野郎」とは、鴨志田一さんが書かれており、電撃文庫で販売されている人気ライトノベルです。 ライトノベルだけでなくと漫画化もされていますし、2018年10月にはアニメ化し、2019年6月にはアニメ映画化もしました。 アニメやアニメ映画はとても人気が高い作品でしたので、アニメの2期を望む声はとても大きいのですが、2020年9月現在、アニメの2期の放映予定は決まっていません。 果たして「青ブタ」の2期が放映される可能性はあるのでしょうか?   Contents1 「青春ブタ野郎はバニーガール先 ...

続きを読む

アニメ映画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版キャストがアニメ映画の声優としても出演していた!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒さんが別冊マーガレットにて連載されていた人気少女漫画です。 2018年には、第63回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞しています。 そんな「思い、思われ、ふり、ふられ」が、アニメと実写の映画がほぼ同時期に公開されることとなりました。 本来、アニメ版は2020年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で9月の公開となり、実写版は8月の公開であったため、ほぼ同時期に公開となったのです。 しかも、実写映画でメインである4人のキャストが、実はアニメ映画でも声優として出演 ...

続きを読む

アニメ

彼女、お借りしますの 10話のあらすじとネタバレ【千鶴と栗林がデート】

彼女に振られたごく普通の大学生の木ノ下和也が、女性関係に翻弄されながら大学生活を過ごす恋愛ラブコメディー『彼女、お借りします』。 この記事では、アニメで放送された10話のネタバレと考察を徹底解説していきます。 まだアニメを見ていない人はネタバレ注意でご覧ください。     Contents1 彼女、お借りしますの9話のあらすじ2 彼女、お借りしますの10話のあらすじ2.1 アルバイト先に瑠花と友達が登場2.2 和也の初任給の使い道2.3 和也の気遣いで栗林と千鶴のデート開始2.4 千鶴 ...

続きを読む

アニメ

富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの9話あらすじ。【ネタバレ注意】物語はまさかの展開に!?

資産家の家で育った大助が、事件を解決するためお金を使いまくって操作する刑事アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」。 この記事では、アニメで放送されている9話のネタバレをしていきます。 それだけでなく考察も混ぜているので、ぜひご覧ください。     Contents1 富豪警察Balance:UNLIMITEDの8話のあらすじとネタバレ2 富豪警察Balance:UNLIMITEDの9話のあらすじとネタバレ2.1 加藤が重要参考人になる2.2 茂丸の生存が確認2.3 茂丸 ...

続きを読む

アニメ

炎炎ノ消防隊のアーサーはどんなキャラ【バカでかっこいい】

大災害によって始まった人体発火現象である「焔ビト」の脅威から人々を守る精鋭部隊『特殊消防隊』。 この記事では、特殊消防隊で活躍する大人気キャラクターのアーサーについて解説していきます。バカキャラとして愛されているアーサーですが、実際はどんな性格や特徴をしているのでしょか。 アーサーのことが大好きなファンは必見です。     Contents1 炎炎ノ消防隊のアーサーを演じている声優さんは?2 炎炎ノ消防隊のアーサーがバカと言われる理由2.1 親に捨てられても問題なし2.2 気持ちで強く ...

続きを読む

アニメ

【グレイプニル】最終回13話のあらすじネタバレ感想!視聴者の評価は微妙?

2020年4月から6月まで放送されたSFバトルアニメ「グレイプニル」。

その最終回は、視聴者の賛否両論や議論を生んで、大きな反響を酔いました

そんな「グレイプニル」の最終回13話のあらすじやネタバレ、感想をまとめます。

 

 

「グレイプニル」前回12話のおさらい

明らかになったエレナや修一の過去。

エレナと修一、海斗、直人、そしてほのかと愛子という少女が、同じ塾に通う仲良しメンバーでした。

いじめによる愛子の自殺、そして海斗が誤解によってほのかを絞殺するという悲劇。

それらによって絶望した海斗の宇宙人への願いによって、奇妙な現象が起こるようになります。

修一は海斗の件で自分にも責任を感じて、海斗を助けようと誓います。

 

 

「グレイプニル」最終回13話のあらすじネタバレ

修一とクレアは、紗耶香チームがコインの収集や戦いをやめて日常に戻るようにと、

コインを自分たちに渡して手を引くよう提案します。

その提案を聞いた紗耶香チームの千尋と陽太は、リーダーである紗耶香に一度相談すると言って帰りました。

 

その後、修一の家を訪れることになったクレア。

ところが、そこはほこりの積もった廃墟同然の建物で、どう見ても人が住めるような環境ではありませんでした

その状況に疑問を持っていない修一の様子から、クレアは修一が記憶を操作されていると考えます。

修一は、自分の記憶の中にあるエレナの姿と妹であるクレアを重ねて見たことで、

操作されていた記憶の一部を思い出すのでした

 

一方で、紗耶香チームはコインを修一たちに渡すのではなく、エレナに託そうと決めます。

ところが、河川敷で紗耶香チームがエレナにコインを託そうとしていたところへ、修一とクレアが登場。

記憶を取り戻した修一は、自分を守ろうとしたことが理由であっても、自分の記憶を操作したエレナに怒りを見せます。

そして始まった修一とクレア対エレナの戦い。

ところが、そこへほのかが現れ、修一たちを追い詰めます。

危機的な状況に陥る修一たちでしたが、エレナが再び修一の記憶を消したことでほのかは消えました

 

 

「グレイプニル」最終回13話の感想・評価

 

作画のクオリティは最高

ついに最終回を迎えた「グレイプニル」。

もともと作画のクオリティの高さが話題になっていた作品ですが、最終回もさすがの完成度でしたね。

特にクライマックスの、修一とクレアVSエレナの戦闘シーンは圧巻です。

それぞれ全力でぶつかり合うバトルは凄まじい動きでした。

作画の完成度というポイントでは、2020年春アニメの中でもトップレベルの完成度だったんじゃないでしょうか。

 

謎が多すぎる終わり方

作画のクオリティに圧倒された一方で、ストーリーには謎が多く残りましたね。

完全に「俺たちの戦いはこれからだ」的なエンドでした。

原作もまだまだストーリー半ばなので、すべての謎が解決しないのは仕方ないことですが、

それにしても尻切れトンボ感が強いと感じてしまいます。

後半から登場人物たちの関係性がどんどん複雑になって分かりづらい部分もあった上に、

12話くらいからやや駆け足気味な展開なのも気になりました。

視聴者の間でも「続きが気になりすぎる!」「色んな部分が消化不良だった!」という声もあって、すっきりしないと感じた人が多いようです。

 

修一の記憶がまたすぐに消されたのはなぜ?

最終回13話のストーリーの中でも特に気になったのが、

「修一の記憶が戻ったのに、なぜまたすぐにエレナに消されてしまったのか」という点。

物語の構成上、ちょっとちぐはぐで無駄のある展開に思えますよね。

実はこの部分は、アニメオリジナルの展開です。

原作ではもっと先で明かされる修一の記憶の謎を、

アニメのストーリー内でうまく説明するためのアレンジだったと思われます。

そう考えると、最終回13話で修一の記憶に目まぐるしい変化があったのも納得ですね。

 

 

「グレイプニル」の2期はある?

あきらかに続きがある部分で終わったからこそ、

「グレイプニル」の2期目があるか気になる方も多いのではないでしょうか。

今のところはっきりとした情報はありませんが、

おそらく「グレイプニル」2期の製作はあまり可能性が高くないのでは……と思われます。

まず、放送終了からしばらく経っているのに、DVDのリリース予定がないこと。

2期の製作の合格ラインは「DVD売上4000枚以上」という目安が有名ですが、

DVDの製作自体がなさそうな状況を見ると、2期が作られる可能性は低そうに見えます。

また、アニメ1期の時点でも原作のストックをかなり消化してしまったので、

2期を作るには原作のストーリーが進むのを相当待たなければいけなくなりそうです。

以上のことから、「グレイプニル」2期の製作はあまり期待できないと言えるでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

普通の日常を送る男子高校生・加賀谷修一には、秘密があった。「犬のきぐるみ」に変身するという特殊能力を持っていたのだ。ある時、その力を使い、火事の現場から一人の気を失った少女を助け出す。誰にも見られなかったはずが、他ならぬその少女・青木紅愛(クレア)に気付かれていた。バケモノの正体を知られた修一は、体の秘密を紅愛に問い詰められることになるが…。 思ったよりも面白かったです!見てみてください #グレイプニル #グレイプニルアニメ #化け物 #犬 #犬好きな人と繋がりたい #特殊能力 #高校生 #アニメ #アニメ好きな人と繋がりたい #アニメ好き #アニメ大好き

かさあり(@kasaari1209)がシェアした投稿 -

 

 

「グレイプニル」最終回のネタバレ感想まとめ

ある意味で怒涛のラストを迎えて、賛否両論を呼んだ「グレイプニル」の最終回13話。

ハイクオリティなバトルシーンなどはかなり見ごたえがあって印象的でしたが、

ひとつの物語として楽しんで満足できたかというと、どうしても中途半端な感じがしますね……

ユニークな作品ではありましたが、「2期目以降も期待できる大ヒット作」とは呼べなさそうです。

 

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan