アニメ映画

【崖の上のポニョ】ポニョの父親のフジモトとはどんなキャラ? 人間をやめた?

2008年に公開されたスタジオジブリのアニメ作品『崖の上のポニョ』。 こちらの作品に登場するフジモトというキャラクターがいます。フジモトについて、『崖の上のポニョ』を見た人からはこのような感想が挙げられています。 そーいやフジモトやポニョが何者なのか、という説明もなかったな。 — とりたく (@toritaku) February 13, 2015 崖の上のポニョ。これ好きだし、今見てるけど、フジモトって結局何者なんだ?元人間らしいが今は何なんだ?人間に嫌気が差したらしいが何がきっかけで人間辞めたんだ?グ ...

続きを読む

アニメ

「青春ブタ野郎」の 2期が放送される可能性はある?

「青春ブタ野郎」とは、鴨志田一さんが書かれており、電撃文庫で販売されている人気ライトノベルです。 ライトノベルだけでなくと漫画化もされていますし、2018年10月にはアニメ化し、2019年6月にはアニメ映画化もしました。 アニメやアニメ映画はとても人気が高い作品でしたので、アニメの2期を望む声はとても大きいのですが、2020年9月現在、アニメの2期の放映予定は決まっていません。 果たして「青ブタ」の2期が放映される可能性はあるのでしょうか?   Contents1 「青春ブタ野郎はバニーガール先 ...

続きを読む

アニメ映画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版キャストがアニメ映画の声優としても出演していた!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒さんが別冊マーガレットにて連載されていた人気少女漫画です。 2018年には、第63回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞しています。 そんな「思い、思われ、ふり、ふられ」が、アニメと実写の映画がほぼ同時期に公開されることとなりました。 本来、アニメ版は2020年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で9月の公開となり、実写版は8月の公開であったため、ほぼ同時期に公開となったのです。 しかも、実写映画でメインである4人のキャストが、実はアニメ映画でも声優として出演 ...

続きを読む

アニメ

彼女、お借りしますの 10話のあらすじとネタバレ【千鶴と栗林がデート】

彼女に振られたごく普通の大学生の木ノ下和也が、女性関係に翻弄されながら大学生活を過ごす恋愛ラブコメディー『彼女、お借りします』。 この記事では、アニメで放送された10話のネタバレと考察を徹底解説していきます。 まだアニメを見ていない人はネタバレ注意でご覧ください。     Contents1 彼女、お借りしますの9話のあらすじ2 彼女、お借りしますの10話のあらすじ2.1 アルバイト先に瑠花と友達が登場2.2 和也の初任給の使い道2.3 和也の気遣いで栗林と千鶴のデート開始2.4 千鶴 ...

続きを読む

アニメ

富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの9話あらすじ。【ネタバレ注意】物語はまさかの展開に!?

資産家の家で育った大助が、事件を解決するためお金を使いまくって操作する刑事アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」。 この記事では、アニメで放送されている9話のネタバレをしていきます。 それだけでなく考察も混ぜているので、ぜひご覧ください。     Contents1 富豪警察Balance:UNLIMITEDの8話のあらすじとネタバレ2 富豪警察Balance:UNLIMITEDの9話のあらすじとネタバレ2.1 加藤が重要参考人になる2.2 茂丸の生存が確認2.3 茂丸 ...

続きを読む

アニメ

【地縛少年花子くん】アニメ続編2期はある?放送日は?考察してみた!

2020-09-03

2020年1月から3月にかけて放送され、大きな人気を集めたアニメ「地縛少年花子くん」。

放送終了後から、「続編2期はあるの?」「放送日はいつごろになる?」というファンの声が集まっています。

そんな「地縛少年花子くん」の続編の可能性や、放送日の予想をまとめていきます。

 

 

学校での怪異をテーマにした「地縛少年花子くん」

「月刊Gファンタジー」で連載されているあいだいろさんの人気漫画をアニメ化した「地縛少年花子くん」。

学校の七不思議のひとつである怪異・花子くんと、人間の少女・八尋寧々(ヤシロネネ)を中心に、

さまざまな怪現象やバトル、青春を描く作品です。

 

見どころはなんといっても、魅力的なキャラクターたち

かわいくていざというときにはかっこいい花子くんの活躍や表情に、思わずキュンとしてしまいますね。

そんな花子くんとヒロイン・ヤシロの関係性や、周囲の登場人物たちの青春模様にも惹き込まれます。

「学園×オカルト」という人気ジャンルならではの、バトルやミステリー、青春コメディまで幅広い作風が魅力のポイントです。

関連記事
【地縛少年花子くん】赤根葵の正体とは?「カンナギ様」についてネタバレ考察

赤根葵とは漫画およびアニメ「地縛少年花子くん」に登場するキャラクター。 マイペースかつ可憐で作中でも人気があり、男子からよく告白されるという彼女ですが同時に謎が多いキャラクターでもあります。 本記事で ...

関連記事
【地縛少年花子くん】つかさの正体とは? なぜ花子くんはつかさを殺したのか?

誰でも一度は聞いたことのある『トイレの花子』さんの噂ですが、なぜか花子さんは女の子ではなく男の子という斬新な設定の『地縛少年花子くん』というアニメ作品があります。 こちらに登場する『つかさ』というキャ ...

 

「地縛少年花子くん」の続編2期はある?

「地縛少年花子くん」は2020年冬アニメの中でも特に面白く、評判もよかったので、

放送が終わった直後から「2期が待ちきれない!」という声が多く上がってきました。

では、実際に「地縛少年花子くん」の続編2期は製作されるのでしょうか?

 

アニメの2期が製作されるかどうかには、当然ですが「そのアニメがどれくらい人気があったか」の数字的な結果が大きく影響します。

その主な指標となるのがDVDの売上枚数で、およそ4000枚~5000枚の売上が2期製作の目安と言われています。

「地縛少年花子くん」のDVDの売上枚数は公表されていませんが、オリコンDVDランキングの結果からある程度推測できます。

 

同じ2020年冬アニメの「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」のDVD1巻がオリコン60位ほどで、売上枚数がおよそ3000枚。

一方で「地縛少年花子くん」のDVDは上巻が37位、下巻が27位だったので、

売上枚数はどちらも4000枚を突破できているのでは?と考えられます。

オリコンランキングと売上枚数は必ずしも比例しないのではっきりとは分かりませんが、「地縛少年花子くん」のDVDは売上枚数の合格ラインを突破している可能性が高いです。

 

また、「地縛少年花子くん」の原作コミックもアニメ放送に合わせて順調に売り上げを伸ばしており、

この記事の執筆時点で累計450万部を突破

圧倒的な人気ぶりを見ても、アニメ続編2期が作られる可能性はかなり高いのではないでしょうか。

 

 

「地縛少年花子くん」の続編2期の放送日はいつ頃?

続編2期の制作に期待が持てそうな「地縛少年花子くん」。

では、その放送日はいつ頃になるのでしょうか?

アニメの1期から2期までは、1年ほど期間が空くことが多くなっています。

また、2期の製作が発表されてから放送開始までの目安も、およそ1年ほどです。

現時点で2期の製作が発表されていないことを考えると、

「地縛少年花子くん」の続編2期の放送日は、2021年秋より後になるのでは?と考えられますね。

逆に、1期から2期まであまりにも期間が空くと視聴者の関心が離れてしまうので、

3年よりも後になることは考えづらいです。

以上のことから、「地縛少年花子くん」の続編2期は2021年秋~2022年秋ごろになるのでは?と予想できます。

 

 

「地縛少年花子くん」の続編2期のストーリーはどうなる?コミック何巻から?

「地縛少年花子くん」のアニメ続編2期があるとしたら、

ストーリーは原作のどの部分になるのかな?と気になる方も多いのではないでしょうか。

アニメ1期では、原作の1巻から7巻までの内容が描かれました。

しかし、5巻~6巻にはヒロインであるヤシロの重大な秘密が明らかになるエピソードがありますが、

その部分はアニメ化されませんでした。

なので、2期ではそのエピソードがストーリーの軸になるのでは?と考えられます。

1期と同じペースで進むとしたら、2期でアニメ化されるのはおそらく12巻くらいまで

花子くんとヤシロの関係性が一気に進んでいく部分です。

また、これまであまり描かれなかった、花子くんの過去についても明らかになっていくでしょう。

物語のキーとなる事実がどんどん明らかになるパートなので、期待が高まりますね。

 

 

まとめ:アニメ「地縛少年花子くん」の続編2期に今から期待しよう!

以上、アニメ「地縛少年花子くん」続編2期の可能性や放送日を考察しました。

2期のストーリーではおそらく花子くんとヤシロの距離が一気に縮まって、

今までとは違うシャイで素直な花子くんや、より積極的で力強いヤシロも描かれます。

1期で描かれた花子くんたちが、ますます活き活きとした表情を見せてくれると思うと、

今から楽しみで待ちきれませんね。

そんな「地縛少年花子くん」続編2期のさらなる情報や、放送日の発表に今後も要注目です。

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan