未分類

【2020年版】これだけは見るべきアニメランキング -青春アニメ編-

現在の社会情勢を踏まえ、自宅で過ごす人が以前よりも増えた人は多いでしょう。自宅にいるとつい時間を持て余してしまいます。そんな時、普段そこまで見ることはないけど何かアニメを見たいと思ったり、逆に色々アニメを見てきたけど何か新しく見ようかなと思うことがありますよね? 本記事では、これまで数多くのアニメを視聴してきた私が厳選するこれだけは見るべきと思うアニメをランキング形式で紹介していきます。 今回は、大人になるとふと青春を感じたいと思うようになる傾向があることや今の社会情勢によって本来なら青春を謳歌できる学生 ...

続きを読む

アニメ

【フルーツバスケット 2nd Season】第24話のネタバレ感想!最終回の直前で大きく動くストーリーに注目

フルーツバスケット 2nd Seasonの第24話のあらすじネタバレと感想をまとめました。 文化祭も終わり、ふたたび大きく動いたそれぞれの人間ドラマ。 最終回がいよいよ近づく中で、どのような変化があったのでしょうか……?   Contents1 「フルーツバスケット 2nd Season」第23話の内容をおさらい2 「フルーツバスケット 2nd Season」第24話のあらすじネタバレ2.1 由希と接して変化していく真知2.2 十二支の宴2.3 由希と慊人の決別2.4 慊人も思い知ればいい3 「 ...

続きを読む

アニメ映画

【崖の上のポニョ】ポニョの父親のフジモトとはどんなキャラ? 人間をやめた?

2008年に公開されたスタジオジブリのアニメ作品『崖の上のポニョ』。 こちらの作品に登場するフジモトというキャラクターがいます。フジモトについて、『崖の上のポニョ』を見た人からはこのような感想が挙げられています。 そーいやフジモトやポニョが何者なのか、という説明もなかったな。 — とりたく (@toritaku) February 13, 2015 崖の上のポニョ。これ好きだし、今見てるけど、フジモトって結局何者なんだ?元人間らしいが今は何なんだ?人間に嫌気が差したらしいが何がきっかけで人間辞めたんだ?グ ...

続きを読む

アニメ

「青春ブタ野郎」の 2期が放送される可能性はある?

「青春ブタ野郎」とは、鴨志田一さんが書かれており、電撃文庫で販売されている人気ライトノベルです。 ライトノベルだけでなくと漫画化もされていますし、2018年10月にはアニメ化し、2019年6月にはアニメ映画化もしました。 アニメやアニメ映画はとても人気が高い作品でしたので、アニメの2期を望む声はとても大きいのですが、2020年9月現在、アニメの2期の放映予定は決まっていません。 果たして「青ブタ」の2期が放映される可能性はあるのでしょうか?   Contents1 「青春ブタ野郎はバニーガール先 ...

続きを読む

アニメ映画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版キャストがアニメ映画の声優としても出演していた!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒さんが別冊マーガレットにて連載されていた人気少女漫画です。 2018年には、第63回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞しています。 そんな「思い、思われ、ふり、ふられ」が、アニメと実写の映画がほぼ同時期に公開されることとなりました。 本来、アニメ版は2020年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で9月の公開となり、実写版は8月の公開であったため、ほぼ同時期に公開となったのです。 しかも、実写映画でメインである4人のキャストが、実はアニメ映画でも声優として出演 ...

続きを読む

アニメ

【富豪刑事 Balance:UNLIMITED】5話のあらすじ、感想(ネタバレ注意)

2020-08-30

本記事では、テレビアニメ『富豪刑事』の5話のあらすじや感想についてまとめていきます。

ネタバレを気にする方は、閲覧の際はご注意下さい。

 

 

『富豪刑事』5話のあらすじ(ネタバレ注意)

大使館での警護

ポリアドル共和国の大統領が来日して、現対本部と捜査一課合同で大統領の警護のために大使館に召集された

春は当日現場に着くと大助がいないことに気づいた。話を聞くと、祖母の喜久子が体調不良で様子を見るため欠勤しているとのことだった。しかし、大使館の中に入っていく豪華な高級車の中でも特に目立っていた1台から黒いタキシード姿の大助が車から降りてきた。

そのまま大使館の中に入っていったが、ポリアドル共和国と神戸グループが関係を持っており、本来来賓として呼ばれていた喜久子の代理として大助が出席していたとのことだった。

 

その頃大使館の厨房では、間違って届いた警備部宛ての荷物を警備員のリカルドが取りに来た。その手には刃物が握られていた。

 

殺人事件の発生

 


ポリアドル共和国は大規模のダム開発を検討しており、今回の大統領の来日の目的は神戸グループへの協力要請であった。大助はグループを継ぐつもりはないと言い、協力要請を断る。

その時、慌てた様子の警備員がやってきた。事件の匂いを察知した大助は、靴の踵部分の探査装置を出し、大使館内のシステムを調べた。

 

特殊な仕様の鍵で外部からの施錠も可能なルパニックルームの中に、大統領と大助、警備員が中に入り、リカルドは鍵番としてパニックームの外に残った

警備員に話を聞くとシェフが殺害されたとのことだった。大助はヒュスクに指示をして現場の状況の調査を独自の方法で開始した。その調査でリカルドが怪しい行動をしていることが確認されたため、パニックルームの中から本人に確認を取ろうと試みるが、室内には強力な通信障害が発生していた。

 

事件の知らせを聞いた捜査一課は防弾チョッキを着て大使館内に突入しようとしていた。現対本部は外回りの警備に回っていると、誰かが塀を越えて大使館から逃げていく姿を目撃し、春は亀井とともに逃げた人物を追跡した。

 

事件の真相

大助が映像を調べた結果、シェフが貯蔵庫で殺害されたあとに死体が発見された廊下に移動させられていたこと、犯行前にリカルドがパニックルームの中に入っていたことが明らかとなった。その中を調べると時限式のカートリッジが仕込まれていた

 

同じ時に、春と亀井は逃げ出した人物のリカルドを追い詰めると、彼はこう言う。「故郷をダムに沈めんとした者たちは、助けも呼べぬ密室で、恐怖に溺れながら死んでいくだろう」。そう言うとパニックルームの鍵を捨てて、自分は屋上から飛び降りた。

春は大使館に残る人に連絡を取ろうとするが電波障害で繋がらないことに気づく。大助たちに危機が迫っていることを感じ、急いで大使館内に戻る。

 

パニックルーム内にいる大助は、このカートリッジが特殊仕様のもので、ヒュスクに調べさせたら、催涙ガスが入っているところに即死性のある毒ガスが仕込まれていることがわかった。また、警備員が近くに落ちていた声明文を見つけて、リカルドがダム開発によって沈められてしまう土地の出身の人間であることもわかった。

このカートリッジが神戸グループの関連会社の製品であると推察し、ヒュスクに情報提供を依頼したが、答えられない、あなたに権限はないの一点張りで、状況は深刻さを増すばかりだった。少しでも毒ガスの効果を薄めるために、水につけるといった対応をする。この時すでにタイマーは1分を切っていた。

あと数秒という時、春がパニックルームに到着する。到着してすぐに3人とも外に飛び出すがすでにガスは放出されていた。部屋の外までガスが流出しないように急いで扉を閉めた。たまたま清掃員が私的な目的で、パニックルームのスペアキーを作っていて、その鍵があったから扉を開けることに成功した。

 

関連記事
【富豪刑事 Balance:UNLIMITED】アニメ4話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)

現在テレビアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』が放送されています。 本記事では、この作品の4話についてあらすじや感想についてまとめていきます。     Conte ...

関連記事
ノイタミナアニメ富豪刑事Balance:UNLIMITEDで神戸大助を演じる大貫勇輔ってどんな人?

フジテレビの木曜日深夜枠のノイタミナで、2020年夏アニメとして「富豪刑事Balance:UNLIMITED」が放送されています。 富豪刑事の主要キャストは宮野真守さん、神谷明さん、小山力也さんなど名 ...

 

 

『富豪刑事』5話の感想

ダム開発には反対派の声があがっていて、その多くはダム開発によって自分たちの住処や故郷が埋め立てられる人たちでした。年々、梅雨の時期を中心にかなりの量の雨が降るようになりました。ダムができればそれだけ雨水を貯水して街中への水害を抑えやすくすることができます。しかしダムを作るとなるとそれだけの土地も必要となります。そうなると小さな村や町はどうしても犠牲にされてしまいがちになります。そこから反対派の行き過ぎた行動が殺人事件を招いてしまいました

以前の新幹線を占拠した事件では、危険な場所に春が居合わせて過去のトラウマを引きずって迷いがあった中で、大助に助けられ後押しをされて無事に解決することができましたが、今回は逆に大助が危険な場所に居合わせて、もうあと数秒でも遅れていれば3人の命はなかったという状況で、春が救いに来てくれて、お互い助け合いの関係ができていてとてもよいパートナーのように感じますね。

今後2人の関係がどのようになっていくのか目が離せません!

 

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan