アニメ

アニメ『呪術廻戦』15話のあらすじネタバレ感想!【虎杖VS東堂の戦いが面白すぎる……!?】

「週刊少年ジャンプ」の大人気漫画を原作に、呪術師たちと呪霊たちの壮絶な戦いを描いたバトルアニメ『呪術廻戦』。 その15話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 ついに始まる京都校との交流戦。虎杖と東堂の激突は、意外にも笑いどころ満載で……!?   U-NEXTなら『呪術廻戦』を配信中! 呪術廻戦を無料で見る   Contents1 『呪術廻戦』14話のおさらい2 『呪術廻戦』15話のあらすじネタバレ2.1 交流戦の団体戦スタート2.2 虎杖VS東堂2.3 東堂の存在しない記憶2.4 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』16話のあらすじネタバレ感想!これが本当にハッピーエンドなのか……?

アニメやゲームが熱狂的な人気を集める『ひぐらしのなく頃に』シリーズを、新たなシナリオで映像化した最新作アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』。 その16話のあらすじネタバレ、感想をまとめました。 衝撃的な幕開けから、梨花の思考が意外な方向へと進んでいく意味深な回です……     U-NEXTなら『ひぐらしのなく頃に 業』を配信中! ひぐらしのなく頃に 業を無料で見る   Contents1 『ひぐらしのなく頃に 業』15話のおさらい2 『ひぐらしのなく頃に 業』16話のあらすじネタ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』41話あらすじネタバレ感想!【ガーフィールの過去と成長に感動!】

異世界ファンタジージャンルの中でもトップクラスの人気を誇るアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』、通称「リゼロ」。 その2nd Seasonの16話(通算41話目)のあらすじネタバレや感想をまとめました。 ついに想いを伝え合ったスバルとエミリア。そこへガーフィールが立ちふさがるという気になる場面で前回は終わりましたが……     U-NEXTなら『Re:ゼロから始める異世界生活』を配信中! リゼロ 2nd seasonを無料で見る   Contents1 『Re:ゼロから始 ...

続きを読む

アニメ

『呪術廻戦』七海建人(ナナミン)の魅力を紹介!強さや名言、死亡するかどうかも解説!【ネタバレあり】

「週刊少年ジャンプ」の漫画を原作に、大きな話題を呼んでいるアニメ『呪術廻戦』。 その登場人物の中でも特に人気が高い呪術師・七海建人(ナナミン)についてご紹介します。 そのプロフィールや能力、印象的なセリフ、さらには生死がどうなるかなどをまとめたので、注目です!(ネタバレ注意!) Contents1 『呪術廻戦』七海建人(ナナミン)のプロフィール・呪術師になったきっかけ1.1 呪術高専の卒業生1.2 サラリーマンから呪術師へ出戻り2 『呪術廻戦』七海建人(ナナミン)の術式の能力や強さは?2.1 術式は「十劃 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『半妖の夜叉姫』15話のあらすじとネタバレ【18年前の真相が明らかに!】

ヒットアニメ『犬夜叉』の続編として、『半妖の夜叉姫』が2020年10月から放送され、2クール目が2021年1月から放送されています。 最後の物語から15年が経過しており、全作のメインキャラクターの子どもたちが活躍する物語となっていて、かつてのファンも犬夜叉を懐かしみながら視聴できる今作。 今回は『半妖の夜叉姫』第15話のあらすじとネタバレについて考察していきます!     U-NEXTなら『半妖の夜叉姫』を配信中! 半妖の夜叉姫を無料で見る   Contents1 アニメ『半 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『呪術廻戦』13話のあらすじネタバレ感想!七海の過去と虎杖の成長に注目!

2020-12-27

今や「週刊少年ジャンプ」の看板作品のひとつとして大きな人気を集めている、芥見下々の漫画を映像化したアニメ『呪術廻戦』

呪術師たちのバトルや人間ドラマを描いた本作は、ポスト『鬼滅の刃』という声も上がるほど大きな話題を呼んでいます。

そんな『呪術廻戦』13話「また明日」のあらすじネタバレや感想をまとめました。

関連記事
アニメ『呪術廻戦』全話フル視聴&見逃し配信まとめ【無料動画でみよう!】

2020年10月にアニメ放送か開始され、2021年1月15日からはいよいよ第2クール『京都姉妹校交流会編』が始まります。 主人公虎杖悠仁が所属する「呪術高専」の東京校と京都校のメンバーが激しいバトルを ...

U-NEXTなら『呪術廻戦』を配信中!

呪術廻戦を無料で見る

『呪術廻戦』12話のおさらい

暴走した順平に呼びかける虎杖。

順平は最初は虎杖の言葉を聞き入れず、2人は激しい戦いをくり広げます。

それでも虎杖が順平に呼びかけ、呪術高専に来るよう誘うと、順平も心を動かされるのでした。

ところが、そこに真人が登場し、彼の術式「無為転変」によって体を変えられた順平は死亡してしまいます

怒りが絶頂に達した虎杖でしたが、真人を相手に苦戦を強いられ、ついに絶体絶命の危機に。

すると、ナナミンこと七海建人が登場し、2人でタッグを組んで真人に立ち向かうのでした

関連記事
アニメ『呪術廻戦』12話のあらすじとネタバレ【順平の悲しい結末】

呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いたダークファンタジー・バトル漫画の『呪術廻戦』。 2020年10月からアニメが放送されていて、盛り上がりを見せています。 オープニングでは回を重ねるごとに登場キ ...

 

『呪術廻戦』13話のあらすじネタバレ

真人と対峙する虎杖と七海

 

この投稿をInstagramで見る

 

夢野助候(@yumenosuke_giru)がシェアした投稿


七海が助けに駆けつけたことで窮地を脱し、2人がかりで真人に挑む虎杖。

真人は「無為天変」によって改造した人間を虎杖にぶつけて動揺を誘いますが、

「人間を手にかける」ことをためらう気持ちを乗り越えた虎杖は、一気に真人を追い詰めていくのでした

ところが、危機的な状況に陥ったことで真人の中にインスピレーションが生まれてしまい、

真人は土壇場で領域展開「自閉円頓裹」を行います。

 

真人の領域展開でピンチに

虎杖は真人の領域から締め出されてしまい、七海だけが領域の中に閉じ込められてしまいます。

虎杖と違って真人にダメージを与える術を持たない七海にとっては、大ピンチと言える状況です。

絶体絶命の状況で七海が思い出したのは、自身が呪術高専を卒業して、サラリーマンとして過ごしていた日々のことでした。

 

七海の過去


かつてサラリーマンとして、証券会社に勤めていた七海。

ひたすらお金のために働く無味乾燥な日々の中で、七海は「金さえあれば呪いとも他人とも関わらずに暮らせる」と考えていました。

そんなある日、立ち寄ったパン屋で店員の女の子に小さな呪いがかかっているのを見つけます。

彼女の呪いを祓ってあげた七海は「ありがとう」という言葉をもらい、その出来事が七海の中で価値観を動かしました。

自身が呪術師になったきっかけを思い出しながら、「悔いはない」と静かに覚悟を決める七海。

すると、そこへ領域を打ち破った虎杖が入ってきます。

 

戦いの結末

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gojo Satoru 🔥(@gojousatoru)がシェアした投稿

領域を力づくで突破してきた虎杖。

虎杖とともに領域内に入った宿儺は「気分を害された」という理由で真人に強烈な殺意を向け、真人の領域展開は解かれてしまいます

これを機に一気に攻撃を畳みかける虎杖と七海。

しかし、虎杖は重傷を負っていたため真人に止めを刺すには至らず、惜しいところで逃げられてしまいました。

今回の戦いは、真人にとっても虎杖にとっても考えさせられる印象深いものになったようです。

あわせて読みたい
アニメ『呪術廻戦 -京都姉妹校交流会編-』第2クール最新情報!放送開始はいつ?あらすじ、主題歌は?

『呪術廻戦』は10月にU-NEXTで配信開始されたばかりにもかかわらず 2020年見放題ランキング<総合7位>に入るなど、 『鬼滅の刃』に続く次なるヒット作品の誕生を予感させると言われています。 &n ...

 

『呪術廻戦』13話を見た視聴者の声

『呪術廻戦』13話を見た視聴者の感想としては、「ナナミンのかっこよさ」「ナナミンに認められた虎杖の成長」について触れている声が多かったみたいです。

1クール目のラスト回ということもあって2クール目に思いを馳せる声もあり、ますます『呪術廻戦』が注目を集めていると言えるでしょう。

あわせて読みたい
アニメ『呪術廻戦』は『鬼滅の刃』に続くヒット作品になるのか検証!漫画は入手困難に!

シリアスかつダークな異能力ファンタジー作品で2020年秋からアニメ放送が開始されている『呪術廻戦』。 豊作と言われている2020年秋アニメの中でも人気の高いこちらの作品ですが、果たして社会現象を起こす ...

 

『呪術廻戦』13話の感想・考察

ストーリー的には原作に忠実でしたが、ちょっとした演出が光る回でしたね。

特に印象的だったのが、七海のサラリーマンだったころの描写。

彼の人間味が溢れるエピソードで、呪術師になるきっかけにもなったパンの作画が異様なまでに気合が入っていて美味しそうだったりと、印象深かったです。

出番は短かったものの、パン屋の女の子も記憶に残るキャラクターでしたね

 

また、真人の目まぐるしい表情変化、さらには戦闘のちょっとした描き方など、心情描写やアクションの細かい部分で絶妙な演出が輝いていました

 

そして今回は「生と死」についての登場人物たちの考えが深く描かれていましたね。

改造人間とはいえ「人を殺す」という禁忌を乗り越えて強くなる虎杖と、彼が思う「正しい死」。

サラリーマン時代の生きがいを感じられなかった七海の描写。

そして順平がいなくなった後のクラスメイトと担任の様子。

演出のクオリティと合わさって、心にグッと響いてきました。

 

『呪術廻戦』13話のあらすじネタバレ感想まとめ

前半クールのラストを締めくくる回となった『呪術廻戦』第13話。

戦闘シーンの見ごたえという点でも、虎杖の内面の成長を描くドラマという点でも、強烈に印象に残るエピソードでした。

2クール目ではいよいよ原作の「交流会編」にあたる部分のストーリーが描かれます。

新しい登場人物との出会い、新たに巻き起こる波乱……ますます盛り上がっていく『呪術廻戦』に注目です!

 

U-NEXTなら『呪術廻戦』を配信中!

呪術廻戦を無料で見る

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan