アニメ映画

【崖の上のポニョ】ポニョの父親のフジモトとはどんなキャラ? 人間をやめた?

2008年に公開されたスタジオジブリのアニメ作品『崖の上のポニョ』。 こちらの作品に登場するフジモトというキャラクターがいます。フジモトについて、『崖の上のポニョ』を見た人からはこのような感想が挙げられています。 そーいやフジモトやポニョが何者なのか、という説明もなかったな。 — とりたく (@toritaku) February 13, 2015 崖の上のポニョ。これ好きだし、今見てるけど、フジモトって結局何者なんだ?元人間らしいが今は何なんだ?人間に嫌気が差したらしいが何がきっかけで人間辞めたんだ?グ ...

続きを読む

アニメ

「青春ブタ野郎」の 2期が放送される可能性はある?

「青春ブタ野郎」とは、鴨志田一さんが書かれており、電撃文庫で販売されている人気ライトノベルです。 ライトノベルだけでなくと漫画化もされていますし、2018年10月にはアニメ化し、2019年6月にはアニメ映画化もしました。 アニメやアニメ映画はとても人気が高い作品でしたので、アニメの2期を望む声はとても大きいのですが、2020年9月現在、アニメの2期の放映予定は決まっていません。 果たして「青ブタ」の2期が放映される可能性はあるのでしょうか?   Contents1 「青春ブタ野郎はバニーガール先 ...

続きを読む

アニメ映画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版キャストがアニメ映画の声優としても出演していた!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒さんが別冊マーガレットにて連載されていた人気少女漫画です。 2018年には、第63回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞しています。 そんな「思い、思われ、ふり、ふられ」が、アニメと実写の映画がほぼ同時期に公開されることとなりました。 本来、アニメ版は2020年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で9月の公開となり、実写版は8月の公開であったため、ほぼ同時期に公開となったのです。 しかも、実写映画でメインである4人のキャストが、実はアニメ映画でも声優として出演 ...

続きを読む

アニメ

彼女、お借りしますの 10話のあらすじとネタバレ【千鶴と栗林がデート】

彼女に振られたごく普通の大学生の木ノ下和也が、女性関係に翻弄されながら大学生活を過ごす恋愛ラブコメディー『彼女、お借りします』。 この記事では、アニメで放送された10話のネタバレと考察を徹底解説していきます。 まだアニメを見ていない人はネタバレ注意でご覧ください。     Contents1 彼女、お借りしますの9話のあらすじ2 彼女、お借りしますの10話のあらすじ2.1 アルバイト先に瑠花と友達が登場2.2 和也の初任給の使い道2.3 和也の気遣いで栗林と千鶴のデート開始2.4 千鶴 ...

続きを読む

アニメ

富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの9話あらすじ。【ネタバレ注意】物語はまさかの展開に!?

資産家の家で育った大助が、事件を解決するためお金を使いまくって操作する刑事アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」。 この記事では、アニメで放送されている9話のネタバレをしていきます。 それだけでなく考察も混ぜているので、ぜひご覧ください。     Contents1 富豪警察Balance:UNLIMITEDの8話のあらすじとネタバレ2 富豪警察Balance:UNLIMITEDの9話のあらすじとネタバレ2.1 加藤が重要参考人になる2.2 茂丸の生存が確認2.3 茂丸 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『炎炎ノ消防隊』の最後の柱がついに明らかに?!8人の柱は一体誰なの?

アニメ『炎炎ノ消防隊』は、大久保篤原作の同名サイエンス・ファンタジー漫画をアニメ化したものです。

身体から火を出して暴徒化する「焔ビト(ほむらびと)」と戦う特殊消防隊の活躍を描いたもので、身近な消防士と炎を操る特殊能力というファンタジックな要素が良い具合にミックスされた新しいアニメ(漫画)として人気を博しています。

アニメ版は2020年7月より続編となる『炎々ノ消防隊 弐ノ章』が放送され、今後のストーリー展開などに注目が集まっています。


今回は『炎々の消防隊』のストーリーの中でも核となる「柱」について、一体誰が選ばれし「柱」なのか、「柱」は何のためにあるのかなども含め、解説していきます。

 

『炎炎ノ消防隊』「柱」を知る前に押さえておくべきポイント

その① 「世代」 

「柱」の話に入る前に、まず「世代」についてまとめておきます。

「世代」は全部で四つあり、

 

第一世代 焔ビト

第二世代 (既に存在する)炎を自在に操れる者

第三世代 自ら炎や火を作り出し、それを自在に操れる者

第四世代 アドラバーストを使うことができる者(第三世代の中の更に特殊な能力を持つ者)

 

となっています。

 

その②「アドラバースト」

 

アドラバースト」とは、このアニメの中でも最も重要なものの一つで、最も純粋なる炎だとされています。

我々が知る(限界ある)火や炎を超越した、火の神のようなもので、「穢れなき炎」や「聖なる炎」などと称されています。

この炎の存在自体、すでに稀有なものですが、これを操ることができる者も同じく稀有な存在であり、探し出すのが難しいとされていました。

因みに、このアドラバーストは焔ビトが生まれる原因ともされており、最後の最後までキーとなる存在だと予想されます。

 

「柱」となるのは第四世代

 

では改めて、「柱」として選ばれるのはアドラバーストの使い手である第四世代になります。

アドラバーストを使いこなせる者、すなわち「柱」となれるものは全部で8人いると言われ、そのうち7人の柱は既に明らかになっています。

8人目の「柱」ははっきりこの人物であると明言されているわけではありませんが、90%の確立でこの人だろうと言われている人物がいるので、次のところでその人物含め、8人の柱が誰なのか明らかにします!

 

 

『炎炎ノ消防隊』「柱」に選ばれた8人が明らかに!

1柱目 天照(アマテラス)

2柱目 ハウメア

3柱目 象 日下部

4柱目 森羅 日下部

5柱目 因果 春日谷

6柱目 ナクタ 孫

7柱目 シスター炭隷(スミレ)

8柱目 シスターアイリス(だと考えられている)

 

以上が、アドラバーストの使い手である第四世代の者たちです。

アドラバーストの使い手と言っても、特殊能力は各人異なります。

 

1柱目の天照は「他人の精神を乗っ取る力」を持っています。

2柱目のハウメアは「電気信号で他人を操る能力」と「記憶を抹消させる力」を持っています。

3柱目の象は「熱を膨張させて、他人の時間を止める力」を持っています。

4柱目の森羅は「足から炎を出す力」を持っています。

5柱目の因果は「爆発を予想できる力」を持っています。

6柱目のナクタは「放射能を帯びた炎を出す力」を持っています。

7柱目のシスター炭隷は「ジバリングで超振動を起こす力」を持っています。

8柱目のシスターアイリスに関してはまだその特殊能力はお披露目されていません

 

 

『炎炎ノ消防隊』8人目の「柱」の謎

 

8人目の柱に関しては、長いこと誰なのか分かりませんでした。

しかし、1柱目の天照が森羅の精神を乗っ取った際に、「新たな(アドラバーストの)使い手が現れる」ことを口にしていました。

そして出てきたのが、1柱目の天照と瓜二つのシスターアイリスだったわけです。

ここでキーパーソンとなるのがシスター炭隷で、シスターはかつて孤児院でアドラバーストの使い手になれそうな子を探す実験やドッペルゲンガーに関する実験を行っていたそうです。
ドッペルゲンガーとは、自分のそっくりさんを見てしまう現象のことで「自己像幻視」などとも呼ばれます。
シスターが行っていたドッペルゲンガーに関する実験というのは恐らく、同じ顔を持つ2人を探すことや同じ顔にする方法を探るなどといったことだったのでしょう。

そして、1柱目のドッペルゲンガーとしてシスターアイリスが選ばれたのではないかということです。

逆を言えば、1柱目のわざわざドッペルゲンガーが8人の柱に必要になるということは1柱目が非常に重要な役割を担っているのではないかとも解釈でき、今後の展開にも期待が高まります。

 

 

『炎炎ノ消防隊』8人の「柱」が重要な理由:伝導者の真の目的とは

 

アドラバーストの使い手となれる8人の「柱」が重要な理由は、特殊消防隊の敵である白装束集団「伝導者」たちの壮大な目的にありました。

「伝導者」たちは、アドラバーストを用いて、地球を火と炎で包み込み、新たな第二の太陽にしようとする恐ろしい計画を立てていたのです。

焔ビトはまだまだ序の口だったというわけです。

この計画に必要とされるのが、天照と人柱であり、人柱はアドラバーストの使い手である森羅たちだというのです。

だから白装束集団は必至でアドラバーストの使い手を探していたというわけです。

因みに、250年前にも白装束集団はアドラバーストの使い手を用いて大災害を起そうとしたのですが、柱の人数が少なかったゆえにエネルギーも不足し、大災害には至らなかったそうです。

それだけに今回は8人を必死に探し出したというわけです。

 

関連記事
【炎炎ノ消防隊】キャラの強さランキングTOP10!最強のキャラは誰なのか?

Contents1 人体発火現象と能力者について1.1 第10位 武久火縄1.2 第9位 茉希尾瀬1.3 第8位 カロン1.4 第7位 ハウメア1.5 第6位 アーサー・ボイル1.6 第5位 ドラゴン ...

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

8番目の「柱」の存在も見えてきて、より一層天照の重要性が際立ってきました。

200年もの間「柱」として活動しているシスター炭隷の存在も不気味です。

今後この8人に「柱」がどのように白装束集団に利用されてしまうのか、主人公である森羅は4番目の柱でありながら白装束の思惑の裏をかけるのか、はたまた森羅と象の関係は修復されるのかなど気になるポイントはまだまだ沢山あります。

今後のストーリー展開にも注目していきたいところです。

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan