アニメ

アニメ『呪術廻戦』のOPを徹底考察!【キャラクターが追加される謎に迫る】アニメフル視聴&見逃し無料動画でみよう!

2020年10月2日から放送されているアニメ『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』の、オープニングの内容が深いと言われています。 回を重ねるごとにキャラクターが追加されていることから、ネットではさまざまな考察が飛び交っていて、今後の物語の展開がさらに気になる内容になっているのです。 今回はアニメ『呪術廻戦』のオープニングの考察をネットに挙がっている考察と比較してみていきたいと思います! U-NEXTなら『呪術廻戦』を配信中! 呪術廻戦を無料で見る   Contents1 アニメ『呪術廻戦』とは?2 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』キャラクター&声優を紹介!舞台は館山基地!【アニメフル視聴&見逃し無料動画でみよう!】

2020年10月から放送が始まったアニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』。 美少女が戦闘機に乗って戦うという内容となっていて、珍しい戦い方からファンも多いです。 舞台は館山基地というとで、実在する日本の基地での戦い・戦闘機が登場しています。 今回はこの『戦翼のシグルドリーヴァ』に登場するキャラクターと声優さんについて詳しくご紹介します。 U-NEXTなら『戦翼のシグルドリーヴァ』を配信中! 戦翼のシグルドリーヴァを無料で見る   Contents1 アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』とは?2 アニメ『戦 ...

続きを読む

アニメ映画

【風の谷のナウシカ】映画と漫画との違いは?ナウシカは人類の敵?

1984年に公開された大人気のアニメ映画『風の谷のナウシカ』。 こちらの人気映画は映画版と原作漫画とでストーリーの違いがあるようです。 本記事では、『風の谷のナウシカ』の映画と原作漫画でのストーリーの違いについてまとめていきます。   Contents1 【風の谷のナウシカ】あらすじ2 【風の谷のナウシカ】映画と原作漫画が違う理由3 【風の谷のナウシカ】映画と原作漫画の違い3.1 土鬼(ドルク)という国の登場3.2 キャラクターの描写3.3 腐海ができた理由3.4 ストーリーのラストの違い4 【 ...

続きを読む

アニメ

『呪術廻戦』虎杖悠仁の正体とは? 身体能力、体質、記憶の点から考察【アニメフル視聴&見逃し】無料動画でみよう!

呪術をメインとしたバトル作品である『呪術廻戦』。 2020年秋からアニメ放送もされているこちらの作品の主人公の『虎杖悠仁』。   彼は物語の初めから特級呪物『両面宿儺』を飲み込んだ際にその器として認められていました。 元々呪術師でもない虎杖がなぜその力の器として認められたのか未だ謎に包まれています。 その点を踏まえ、本記事では『呪術廻戦』の主人公『虎杖悠仁』の正体が一体何者なのかについて、身体能力や体質、記憶の点から考察していきます。 U-NEXTなら『呪術廻戦』を配信中! 呪術廻戦を無料で見る ...

続きを読む

アニメ

『アサルトリリィBOUQUET』第7話のあらすじネタバレ感想!謎の少女が一柳隊と学院に巻き起こす騒動【見逃した人はU-NEXTで見る!】

謎の生物「ヒュージ」の脅威にさらされる世界を舞台に、唯一ヒュージに立ち向かう力を持った少女「リリィ」たちの戦いを描いたアニメ『アサルトリリィBOUQUET』。 その第7話のあらすじ(ネタバレあり)や感想をまとめていきます。 海岸で謎の少女を発見した梨璃たち。 思わぬ出会いに翻弄され、さらに少女を巡る学院と外部の争いも発生していき……   U-NEXTなら『アサルトリリィBouquet』を配信中! アサルトリリィBouquetを見る   Contents1 『アサルトリリィBOUQUET ...

続きを読む

アニメ

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の期待度や評価は?「いらない」という声も!

大人気アイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズの3代目として話題を呼んできた『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』、通称「ニジガク」。

その期待度や評価は時期によって変化が大きく、なかには「ニジガクはいらない」という過激な声もありました。

どのような作品で、なぜそのような意見が出てくることになったのか?まとめていきます。

 

ラブライブシリーズの3代目『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は、スクールアイドルの活躍を描く「ラブライブ!」シリーズの3世代目の作品です。

μ'sを中心とした初代「ラブライブ」、そしてAqoursを中心とした「ラブライブ!サンシャイン!!」に続いて誕生しました。

初登場は「ラブライブ!」シリーズの中心を担うスマートフォンゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)」の4周年記念プロジェクト「パーフェクトドリームプロジェクト(PDP)」で、

このプロジェクトの中で「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の存在が発表されました。

その後、新しいゲームアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」では、μ'sやAqoursと並ぶストーリーの軸として注目を集めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

(@sorehatake_www)がシェアした投稿 -

2020年10月には単独テレビアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』もスタート

2017年から少しずつ存在感を広げてきた虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は、2019年には初ライブを開催。

その中で単独テレビアニメ化も発表され、2020年10月からアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』が放送開始されました。

アニメはゲーム内での主人公「あなた」の視点を担う少女・侑を中心に、廃部になってしまったスクールアイドル同好会を復活させるために、登場人物たちが奮闘する姿を描いています。

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の特徴は?

これまでの「ラブライブ!」シリーズ作品と『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の大きな違いとして挙げられるのが、「活動スタイルの変化」。

過去2作のスクールアイドルたちは「μ's」「Aqours」とユニットを組んで活動していたのに対して、

本作のスクールアイドルたちは、基本的にそれぞれソロで活動するスタイルになっています

また、これまでは9人のアイドルが登場するのが恒例となっていましたが、この「ニジガク」では10人のアイドルが存在します

ストーリー面でも特徴があり、過去2作では「廃校の危機を救うためにスクールアイドルとして奮闘する」という展開が定番でしたが、

本作は「廃部になってしまったスクールアイドル同好会の復活のために頑張る」というストーリーになっています。

 

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の期待度や評価は?

発表当初は「いらない」という批判的な意見が続出

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の期待度や評価ですが、

2017年の発表当初は「ニジガクなんていらない」というかなり厳しい感想が多く上がったようです。

というのも、当時は2世代目のAqoursの人気がまだまだ発展の途上にあり、初代のμ'sも活発に活動していた時期。

そんな中でさらに新しいスクールアイドルの存在が発表されたことで、「運営はもう世代交代させる気なの!?」と焦りを感じたファンが続出しました。

当時はまだ「ニジガク」の単独プロジェクトが始動することはなかったわけですが、

「Aqoursのアニメ2期が控えてるこんなときに」「まだまだμ'sの活躍が観たいのに次の次の世代まで出てきた」と、

これまでの2作のファンからはフライング気味の批判が集まりました。

アニメがスタートしてからは高評価が多め?

結局その後は「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」のストーリー以外では大きな動きのなかった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。

2019年の初ライブやアニメ化発表で、「ラブライブ!」シリーズ3代目として本格的に単独始動することになります。

この頃になるとニジガクの存在を受け入れるファンが大多数になっていて、

今までとは違うコンセプトや活動スタイル、ストーリーを楽しむ声が多く上がってきました。

アニメがスタートしてからは人気もさらに高まっていて、登場人物たちに感情移入しながらストーリーを追ったり、

各キャラクターの可愛さにハマって、誰推しかを語ったりする人の感想がSNS上で広まっています。

 

各世代ごとに熱烈なファンが多い「ラブライブ!」

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の初期の批判の理由として、「ラブライブ!」シリーズは各世代の作品ごとに熱烈なファンが多いことが挙げられます。

もともと2代目のAqoursのときから「μ'sが好きなのにAqoursなんていらない」と主張し、なかには運営への反対運動のような呼びかけをする熱狂的なファンもいました。

3世代目の虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は、μ'sとAqoursそれぞれのファンの批判にさらされるかたちになってしまい、さらに厳しいスタートになったようです。

なかには声優への誹謗中傷のような言動をする人まで現れて、「ラブライブ!」ファン界隈は大荒れしました。

「作品への強すぎる愛が暴走してしまう……」というのは、どんな界隈でも注意するべきことですね。

 

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の期待度や評価まとめ

当初はかなり辛口の意見が多く、期待度が高いとは言えない状況だった『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』。

ですが、結果的にはファンから受け入れられて、ゲームもアニメも高評価を集めています

波乱万丈を乗り越えて「ラブライブ!」シリーズ3代目として軌道に乗った「ニジガク」が、今後どのように発展していくか注目したいですね。

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan