未分類

【2020年版】これだけは見るべきアニメランキング -青春アニメ編-

現在の社会情勢を踏まえ、自宅で過ごす人が以前よりも増えた人は多いでしょう。自宅にいるとつい時間を持て余してしまいます。そんな時、普段そこまで見ることはないけど何かアニメを見たいと思ったり、逆に色々アニメを見てきたけど何か新しく見ようかなと思うことがありますよね? 本記事では、これまで数多くのアニメを視聴してきた私が厳選するこれだけは見るべきと思うアニメをランキング形式で紹介していきます。 今回は、大人になるとふと青春を感じたいと思うようになる傾向があることや今の社会情勢によって本来なら青春を謳歌できる学生 ...

続きを読む

アニメ

【フルーツバスケット 2nd Season】第24話のネタバレ感想!最終回の直前で大きく動くストーリーに注目

フルーツバスケット 2nd Seasonの第24話のあらすじネタバレと感想をまとめました。 文化祭も終わり、ふたたび大きく動いたそれぞれの人間ドラマ。 最終回がいよいよ近づく中で、どのような変化があったのでしょうか……?   Contents1 「フルーツバスケット 2nd Season」第23話の内容をおさらい2 「フルーツバスケット 2nd Season」第24話のあらすじネタバレ2.1 由希と接して変化していく真知2.2 十二支の宴2.3 由希と慊人の決別2.4 慊人も思い知ればいい3 「 ...

続きを読む

アニメ映画

【崖の上のポニョ】ポニョの父親のフジモトとはどんなキャラ? 人間をやめた?

2008年に公開されたスタジオジブリのアニメ作品『崖の上のポニョ』。 こちらの作品に登場するフジモトというキャラクターがいます。フジモトについて、『崖の上のポニョ』を見た人からはこのような感想が挙げられています。 そーいやフジモトやポニョが何者なのか、という説明もなかったな。 — とりたく (@toritaku) February 13, 2015 崖の上のポニョ。これ好きだし、今見てるけど、フジモトって結局何者なんだ?元人間らしいが今は何なんだ?人間に嫌気が差したらしいが何がきっかけで人間辞めたんだ?グ ...

続きを読む

アニメ

「青春ブタ野郎」の 2期が放送される可能性はある?

「青春ブタ野郎」とは、鴨志田一さんが書かれており、電撃文庫で販売されている人気ライトノベルです。 ライトノベルだけでなくと漫画化もされていますし、2018年10月にはアニメ化し、2019年6月にはアニメ映画化もしました。 アニメやアニメ映画はとても人気が高い作品でしたので、アニメの2期を望む声はとても大きいのですが、2020年9月現在、アニメの2期の放映予定は決まっていません。 果たして「青ブタ」の2期が放映される可能性はあるのでしょうか?   Contents1 「青春ブタ野郎はバニーガール先 ...

続きを読む

アニメ映画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版キャストがアニメ映画の声優としても出演していた!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒さんが別冊マーガレットにて連載されていた人気少女漫画です。 2018年には、第63回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞しています。 そんな「思い、思われ、ふり、ふられ」が、アニメと実写の映画がほぼ同時期に公開されることとなりました。 本来、アニメ版は2020年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で9月の公開となり、実写版は8月の公開であったため、ほぼ同時期に公開となったのです。 しかも、実写映画でメインである4人のキャストが、実はアニメ映画でも声優として出演 ...

続きを読む

アニメ

「イエスタデイをうたって」最終回12話のネタバレ解説!大逆転の恋に感動!

登場人物たちの感情が複雑に入り混じるストーリーを丁寧に描いて、青春群像劇として大きな人気を集めた「イエスタデイをうたって」。そのアニメ最終回となった12話「遠回り」は、前話までの怒涛の展開をさらに上回る大逆転のラストで盛り上がりました。

胸キュン必至の結末をまとめて解説します。

 

4人の男女の恋模様を描く「イエスタデイをうたって」

ハル、リクオ、浪。榀子の4人の男女を中心に、登場人物たちの恋と青春を描いた群像劇「イエスタデイをうたって」。

その最大の魅力は、なんといっても「登場人物たちのリアルな人間描写」です。自分自身の想いと向き合いながら少しずつ少しずつ前進していく4人の恋がとにかくリアルで、「本当の恋ってなんだろう?」と考えさせてくれます。

全12話のアニメではそんな恋模様がいろいろなエピソードを通して描かれますが、終盤となる11話では衝撃的な展開が……

 

クライマックスの11話ではまさかの悲劇が

それまでアニメを追ってきた視聴者にとって、大きなショックが訪れた11話。なんと、ハルが想いを寄せていたリクオと、浪が一途に追い続けていた榀子が本格的に付き合い始めてしまいます。

さらに、ハルがリクオの家に行ったときに榀子がいたことで、2人の交際を知ってしまい、ハルはショックから街を出て実家に逃げ込むことに。

それに続いて、榀子の家の前でリクオと榀子がくっついているのを見てしまった浪も本当のことに気づいてしまう……という、大きな波乱を予感させる展開で終わりました。

 

「イエスタデイをうたって」最終回12話のネタバレあらすじ

波乱を前に揺れ動くリクオと榀子の感情

リクオと榀子に浪が遭遇したところから幕を開ける最終回12話。これまで榀子を想い続けてきた浪は、予想外の事態に「どういうこと?」と声を荒げます。

ショックを受けてその場から駆け出した浪。榀子はとっさに後を追いますが、呼び止めたところで彼を納得させることもできず……浪は榀子の前を去ってしまうのでした。

「相手が誰だろうが、榀子が幸せならそれでよかった」。浪のそんな本音を告げられた榀子は、大きく心を揺さぶられます。

一方で、浪も榀子も走っていってしまい、一人取り残されたリクオ。榀子をかばおうとしたら浪に一喝され、さらに榀子が迷わず浪を追いかけていく姿を見たリクオは、自分が彼女と恋人同士でいることへの違和感を自覚します。

リクオと榀子の交際を知ってショックを受けたハルと浪でしたが、その表情を見てしまったリクオと榀子もまた、感情を大きく揺さぶられることになりました。

 

リクオとハル、浪と榀子……それぞれの苦悩と葛藤

大きな波乱を経て、それまでの関係が崩れてしまったリクオとハル、そして浪と榀子。

自室に帰ったリクオは、自分と榀子が付き合っていることを知って悲しんだハルを追いかけなかったこと、言葉をかけなかったことを思い返し、深く後悔していました。

一方で、実家に帰っていたハルは、一人で空を見上げます。そして、リクオたちに会いたくなくて街を出たはずなのに、どうしようもなく寂しい気持ちに気づいて戸惑いを感じてしまうのでした。

同じころ、榀子も職場である高校の屋上から空を見上げていました。彼女の中には、自分がリクオとの交際をちゃんと伝えなかったせいで浪とのこれまでの関係を壊してしまったことへの後悔がずっと響いています。

誰もが苦悩と葛藤を抱えている中……リクオが榀子を公園へと誘います。そして、驚きの言葉を彼女に告げるのでした。

 

リクオと榀子が語る本当の気持ち

公園の中を歩きながら、最近のことや大学時代の思い出をポツポツと語り合うリクオと榀子。

そしてリクオは覚悟を決めたような表情を見せると、榀子に対して自分の本心を告げます。それは、彼女との交際の中で感じた「違和感」でした。

自分は心から「榀子のことが好き」とは言えない……そう気づいたと語るリクオは、榀子にも「本当は俺と浪のどっちが大事なんだ?」と問いかけます。

あらためて聞かれた榀子は、自分がちゃんと浪の想いに向き合ってこなかったことへの後悔を泣きながら語るのでした。

自分にとって本当に大事な存在をそれぞれ自覚したリクオと榀子。2人は歪な恋人同士という関係を終わらせ、いい友人として握手を交わします。

 

遠回りの果てのラスト!そして続く日常

リクオとの関係をはっきりさせた後、浪のもとへと向かう榀子。ところが、ドアを開けたのは女の子でした。

まさか浪にもう新しい恋人が……!?と思いきや、実は浪の引っ越し祝いのパーティーが行われていて、友人たちが家に来ていただけ。榀子が予想外のかたちで驚かされたところから、浪と榀子の新しい関係が始まっていきます。

一方で、ハルのバイト先だったMILK HALLに行き、杏子からハルの居場所を聞いたリクオ。自分の想いを伝えるためにハルのもとへと向かいますが、その道中では「今さら自分がハルに会いに行っていいのか?」と激しい自己嫌悪に襲われます。

それでも葛藤を振り切って、ハルの実家がある街へとたどり着いたリクオ。同じころ、ハルは街へと戻るためにバスを待ちながら、リクオと出会って一目惚れした日のことを思い出していました。

そこへいきなり現れたリクオ。あまりに突然のことで驚くハルに対して、リクオは不器用に、それでも真摯に自分の想いを伝えます。

「お前のことが好きだ」。そう言い切ったリクオを前に、嬉しさのあまり体を震わせるハル。顔を真っ赤にしてリクオに抱きつき、キスをしながら、あまりにも下手な告白を「35点!」とからかうのでした。

大きな波乱を乗り越えて、ついに想いが通じ合ったリクオとハル。そして浪と榀子。それぞれの新しい関係がスタートし、そして日常がこれからも続いていきます。

 

まとめ:大どんでん返しからの等身大の告白に胸キュン!

11話までの展開で「えっ?まさかハルたちの失恋で終わっちゃうの……?」と思わせて、驚きの大どんでん返しを迎えた最終回12話。恋の大逆転勝利のストーリーはもちろん、リクオの等身大の告白とハルの可愛すぎる反応は、胸キュン間違いなしです。

4人の恋模様は最終回のタイトルどおり、まさに「遠回り」でした。じれったくてモヤモヤさせられることもありましたが、だからこそリアルな心情が伝わって、共感できましたね。

嬉しさで胸がいっぱいになるラストまで、一気に駆け抜けた「イエスタデイをうたって」。ちょっぴり大人な甘酸っぱい青春ラブストーリーとして、間違いなく傑作です。

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan