アニメ映画

【崖の上のポニョ】ポニョの父親のフジモトとはどんなキャラ? 人間をやめた?

2008年に公開されたスタジオジブリのアニメ作品『崖の上のポニョ』。 こちらの作品に登場するフジモトというキャラクターがいます。フジモトについて、『崖の上のポニョ』を見た人からはこのような感想が挙げられています。 そーいやフジモトやポニョが何者なのか、という説明もなかったな。 — とりたく (@toritaku) February 13, 2015 崖の上のポニョ。これ好きだし、今見てるけど、フジモトって結局何者なんだ?元人間らしいが今は何なんだ?人間に嫌気が差したらしいが何がきっかけで人間辞めたんだ?グ ...

続きを読む

アニメ

「青春ブタ野郎」の 2期が放送される可能性はある?

「青春ブタ野郎」とは、鴨志田一さんが書かれており、電撃文庫で販売されている人気ライトノベルです。 ライトノベルだけでなくと漫画化もされていますし、2018年10月にはアニメ化し、2019年6月にはアニメ映画化もしました。 アニメやアニメ映画はとても人気が高い作品でしたので、アニメの2期を望む声はとても大きいのですが、2020年9月現在、アニメの2期の放映予定は決まっていません。 果たして「青ブタ」の2期が放映される可能性はあるのでしょうか?   Contents1 「青春ブタ野郎はバニーガール先 ...

続きを読む

アニメ映画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版キャストがアニメ映画の声優としても出演していた!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒さんが別冊マーガレットにて連載されていた人気少女漫画です。 2018年には、第63回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞しています。 そんな「思い、思われ、ふり、ふられ」が、アニメと実写の映画がほぼ同時期に公開されることとなりました。 本来、アニメ版は2020年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で9月の公開となり、実写版は8月の公開であったため、ほぼ同時期に公開となったのです。 しかも、実写映画でメインである4人のキャストが、実はアニメ映画でも声優として出演 ...

続きを読む

アニメ

彼女、お借りしますの 10話のあらすじとネタバレ【千鶴と栗林がデート】

彼女に振られたごく普通の大学生の木ノ下和也が、女性関係に翻弄されながら大学生活を過ごす恋愛ラブコメディー『彼女、お借りします』。 この記事では、アニメで放送された10話のネタバレと考察を徹底解説していきます。 まだアニメを見ていない人はネタバレ注意でご覧ください。     Contents1 彼女、お借りしますの9話のあらすじ2 彼女、お借りしますの10話のあらすじ2.1 アルバイト先に瑠花と友達が登場2.2 和也の初任給の使い道2.3 和也の気遣いで栗林と千鶴のデート開始2.4 千鶴 ...

続きを読む

アニメ

富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの9話あらすじ。【ネタバレ注意】物語はまさかの展開に!?

資産家の家で育った大助が、事件を解決するためお金を使いまくって操作する刑事アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」。 この記事では、アニメで放送されている9話のネタバレをしていきます。 それだけでなく考察も混ぜているので、ぜひご覧ください。     Contents1 富豪警察Balance:UNLIMITEDの8話のあらすじとネタバレ2 富豪警察Balance:UNLIMITEDの9話のあらすじとネタバレ2.1 加藤が重要参考人になる2.2 茂丸の生存が確認2.3 茂丸 ...

続きを読む

アニメ映画

火垂るの墓にまつわる5つの都市伝説……話題を呼んだ疑問点を考察!

「火垂るの墓」といえば、戦争の悲劇を描いた名作として誰もが知っているアニメ映画ですよね。そんな「火垂るの墓」について、内容や制作背景にまつわるさまざまな都市伝説が噂されてきました。今回は、「火垂るの墓」の有名な都市伝説を5つご紹介します。

 

戦争映画の名作「火垂るの墓」

野坂昭如の短編小説として1967年に発表された「火垂るの墓」は、太平洋戦争末期で空襲が続く神戸を舞台に、14歳の少年清太と、その妹で4歳の節子を描いた作品です。

1988年にはスタジオジブリによってアニメ映画化されて、戦争の悲惨さを子どもたちの視点から描いた傑作として大きな話題に。公開から30年以上が経った今でも、日本人なら誰もが知る名作として語り継がれています。

涙なしでは観られない悲しい感動作としても、戦争を生々しく描いたちょっと怖い作品としても知られる「火垂るの墓」ですが、その内容についてはさまざまな都市伝説が語られてきました。なかでも特に有名なエピソードを見ていきましょう。

 

「火垂るの墓」の都市伝説①節子の死因は栄養失調じゃない?

「火垂るの墓」で特に強烈に印象に残るのが、節子がたった4歳という幼さで衰弱死していくシーンです。それまでの無邪気な笑顔を見ているからこそ、あまりにも残酷な最期にショックを受けた方も多いのではないでしょうか。

そんな節子の死因は、一般的には「栄養失調」だという見方がされていますが、「本当の死因は有毒物質ではないか」という説も語られてきました。その理由として挙げられているのが、劇中で何度も描かれる「節子が目の痛みに苦しんでいる」描写です。

清太と節子の住む神戸には軍の工場があり、空襲のターゲットになっていました。その工場にある有毒物質が空襲によってまき散らされて、それを浴びたせいで節子は体調に異常をきたすようになっていき、最後には体力が落ちて死んでしまった、という考察がされています。

この話が本当だとすると、清太はどんなに頑張っても節子を救うことはできなかった、ということになります。

 

「火垂るの墓」の都市伝説②節子と清太は幽霊だった?

「火垂るの墓」の劇中では、背景が真っ赤になるという、他の場面と比べて異質なシーンがたびたび挟まれます。そして、これらのシーンは「清太と節子の幽霊が自身の記憶を見つめている」ものだと高畑勲監督が明言しています。

このことから、「火垂るの墓という映画自体が、清太と節子の幽霊の記憶をたどっている話なのでは?」という考えが広がってきました。

冒頭で古いサクマ式ドロップスが新しくなる(記憶の巻き戻しを表現している)描写があること、清太の「僕は死んだ」という語り口から始まるナレーションなど、2人がすでに死んでしまった幽霊であることを連想させる演出はいくつもあります。

清太たちが幽霊になってくり返し見ているのが辛い戦争の記憶だと思うと、あまりにも悲しいですね。

 

「火垂るの墓」の都市伝説③節子が「千と千尋の神隠し」に登場していた?

「火垂るの墓」と同じくスタジオジブリの代表作のひとつ「千と千尋の神隠し」。その劇中、水上の駅のシーンで、おかっぱ頭の少女が誰かを待ち続けているような描写があります。この少女がどことなく節子に似ていることから「節子が死後に清太を待っているのでは?」という考察がされてきました。

「千と千尋の神隠し」で描かれるのが神の世界であり、都市伝説②で清太と節子が幽霊になっている説があることを踏まえると、あり得る話かもしれませんね。

 

「火垂るの墓」の都市伝説④テレビで放送されなくなった理由は?

ジブリを代表する名作のひとつとしても、戦争の歴史を伝える作品としてもよくテレビ放送されてきた「火垂るの墓」。ですが、その放送回数はだんだん減ってきています。

その理由のひとつとして考えられているのが「視聴率の低下」。2000年代前半ごろまではほぼ毎回15%以上、ときには20%以上という高い視聴率を記録してきましたが、以降は1桁台に下がっています。

テレビでは視聴率が大切だからこそ「視聴率がとれないから放送しない」というのも仕方ないことですが、歴史を学ぶ意味でも重要な作品が観れなくなっていくのは残念でもありますね。

また、「子どもの死」というショッキングな内容を題材にしていて、さらに劇中では清太と節子の母親が空襲でグロテスクな怪我を負った姿がはっきりと描かれたりと、今の地上波テレビで放送するには難しいシーンもあります。こうした内容も、なかなかテレビで放送されなくなった理由なのかもしれません。

 

「火垂るの墓」の都市伝説⑤実話がもとになっている?

「火垂るの墓は実話にもとづいた話なのでは?」という都市伝説もありますが、これはある程度本当のことのようです。

原作の作者である野坂昭如は、この話の制作背景として、戦時中に亡くなった自身の妹のことを語っています。当時まだ1歳半だったという妹は、食糧が乏しい中で衰弱していき、最後には痩せ細って亡くなってしまったそうです。

また、実際の自分は幼い妹に対して、兄として優しくない対応をしていたという話も。さりげなく自分の方が多く食糧をとったり、泣き止まない妹の頭をたたいて脳震とうを起こさせたりしたと語っています。

「火垂るの墓」で清太が最後まで節子に優しいのは、作者自身の「もっと妹に優しくしてあげればよかった」という後悔と贖罪の気持ちも込められているそうです。

一方で、兄として妹の遺体を荼毘に付したり、その遺骨をドロップ缶の中に入れたのは事実だと語られています。この話からは、当時の過酷な現実がより生々しく伝わってきますね。

 

まとめ:名作だからこそ話題を呼ぶ「火垂るの墓」

リアリティのある考察が展開されている「火垂るの墓」の都市伝説の数々。公開から長く経ってもこれだけ話題や議論を呼び続けているのも、「火垂るの墓」が不朽の名作だからこそですよね。

こうした都市伝説を知ったうえで作品を観てみると、また新しい気づきや学びがあるのではないでしょうか。ぜひもう一度「火垂るの墓」を観てはいかがですか?

-アニメ映画

© 2020 アニメ・マンガFan