アニメ映画

【崖の上のポニョ】ポニョの父親のフジモトとはどんなキャラ? 人間をやめた?

2008年に公開されたスタジオジブリのアニメ作品『崖の上のポニョ』。 こちらの作品に登場するフジモトというキャラクターがいます。フジモトについて、『崖の上のポニョ』を見た人からはこのような感想が挙げられています。 そーいやフジモトやポニョが何者なのか、という説明もなかったな。 — とりたく (@toritaku) February 13, 2015 崖の上のポニョ。これ好きだし、今見てるけど、フジモトって結局何者なんだ?元人間らしいが今は何なんだ?人間に嫌気が差したらしいが何がきっかけで人間辞めたんだ?グ ...

続きを読む

アニメ

「青春ブタ野郎」の 2期が放送される可能性はある?

「青春ブタ野郎」とは、鴨志田一さんが書かれており、電撃文庫で販売されている人気ライトノベルです。 ライトノベルだけでなくと漫画化もされていますし、2018年10月にはアニメ化し、2019年6月にはアニメ映画化もしました。 アニメやアニメ映画はとても人気が高い作品でしたので、アニメの2期を望む声はとても大きいのですが、2020年9月現在、アニメの2期の放映予定は決まっていません。 果たして「青ブタ」の2期が放映される可能性はあるのでしょうか?   Contents1 「青春ブタ野郎はバニーガール先 ...

続きを読む

アニメ映画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版キャストがアニメ映画の声優としても出演していた!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒さんが別冊マーガレットにて連載されていた人気少女漫画です。 2018年には、第63回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞しています。 そんな「思い、思われ、ふり、ふられ」が、アニメと実写の映画がほぼ同時期に公開されることとなりました。 本来、アニメ版は2020年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で9月の公開となり、実写版は8月の公開であったため、ほぼ同時期に公開となったのです。 しかも、実写映画でメインである4人のキャストが、実はアニメ映画でも声優として出演 ...

続きを読む

アニメ

彼女、お借りしますの 10話のあらすじとネタバレ【千鶴と栗林がデート】

彼女に振られたごく普通の大学生の木ノ下和也が、女性関係に翻弄されながら大学生活を過ごす恋愛ラブコメディー『彼女、お借りします』。 この記事では、アニメで放送された10話のネタバレと考察を徹底解説していきます。 まだアニメを見ていない人はネタバレ注意でご覧ください。     Contents1 彼女、お借りしますの9話のあらすじ2 彼女、お借りしますの10話のあらすじ2.1 アルバイト先に瑠花と友達が登場2.2 和也の初任給の使い道2.3 和也の気遣いで栗林と千鶴のデート開始2.4 千鶴 ...

続きを読む

アニメ

富豪刑事 Balance:UNLIMITEDの9話あらすじ。【ネタバレ注意】物語はまさかの展開に!?

資産家の家で育った大助が、事件を解決するためお金を使いまくって操作する刑事アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」。 この記事では、アニメで放送されている9話のネタバレをしていきます。 それだけでなく考察も混ぜているので、ぜひご覧ください。     Contents1 富豪警察Balance:UNLIMITEDの8話のあらすじとネタバレ2 富豪警察Balance:UNLIMITEDの9話のあらすじとネタバレ2.1 加藤が重要参考人になる2.2 茂丸の生存が確認2.3 茂丸 ...

続きを読む

アニメ

【地縛少年花子くん】赤根葵の正体とは?「カンナギ様」についてネタバレ考察

2020-08-07

赤根葵とは漫画およびアニメ「地縛少年花子くん」に登場するキャラクター。

マイペースかつ可憐で作中でも人気があり、男子からよく告白されるという彼女ですが同時に謎が多いキャラクターでもあります。

本記事ではそんな赤根葵の正体について迫りたいと思います。

 

地縛少年花子くんの作品情報

それではまず赤根葵の正体について説明する前に彼女が登場する「地縛少年花子くん」の内容を簡単に説明させていただきます。

 

地縛少年花子くんの概要

「地縛少年花子くん」とは『月刊Gファンタジー』という雑誌にて2014年から連載されている漫画家“あいだいろ”による学園怪異漫画。

単行本はシリーズ累計450万部を記録し、その人気から2020年1月からはTVアニメもTBSテレビほかにて放送開始。

現在も連載は継続しており、単行本もすでに10巻を超えています。

地縛少年花子くんのあらすじ

かもめ学園には「旧校舎3階のトイレに花子さんがいて、どんな願いもかなえてくれる」という七不思議のひとつがあった。

オカルト大好き少女の八尋寧々は願いをかなえてもらうため、花子さんのもとへ向かうが……何と花子さんの正体は一人の少年だった!

怪談の正体だった「花子くん」は学園の七不思議をまとめるリーダー的存在であり、最近その七不思議のうわさが乱れてしまっているという。

その原因を追究するために花子くんは寧々を助手として学園の怪異を探っていく……。

 

赤根葵のプロフィール

そんな「地縛少年花子くん」に登場し、今回の記事のメインでもある赤根葵のプロフィールを見てみましょう。

赤根葵は「地縛少年花子くん」のヒロインである八尋寧々の親友。

男子にとても人気で何かにつけて告白されるモテクイーンでもある。

彼女自身は怖い話は苦手だが、よく寧々に学園の怪異について噂話を聞かせている。

彼女から聞いた怪異は現実になって現れるので寧々からは危険を知らせてくれる点で感謝されつつも少し怖いという評価。

作品に登場する怪異話の起点となる重要キャラクターである。

 

そんな彼女だが、学園の七不思議第一番「時計守」では彼女が怪異の正体ではないかと疑われてしまう。

彼女だけ怪異の影響を受けていなかったのが理由ではあったが実はこれはミスリード。

実際の「時計守」の正体は彼女に好意を寄せる蒼井茜であったことが作中で明かされる。

赤根葵だけ怪異の影響を受けなかったのも蒼井茜が彼女を守りたかったからという理由があったからだった。

本当の赤根葵の正体はもう少し先でのお話で明かされることになる。

 

赤根葵の正体とは?

さて次は本題の赤根葵の正体について解説していきます。

彼女の正体は学園の七不思議第六番である「死神」の話にて明かされます。

そこで明かされる彼女の正体は代々怪異のために生贄に捧げられた血筋である「カンナギ様」だったのです。

 

 赤根葵の正体は「カンナギ様」

七不思議第六番「死神」にて彼女の正体は明かされます。

このお話にて怪異である「死神」に寧々と葵は襲われるのですが、なぜか葵のみが「死神」に連れ去られてしまいます。

連れ去られた後に「死神」はこういったことを話します。

「怪異を鎮めるには『カンナギ様』の血が必要」

「そのカンナギ様とは赤根葵であること」

「死神」が話したこの二つの事柄から赤根葵は「カンナギ様」であることが分かります。

さらにその「カンナギ様」について後の話でさらに掘り下げられます。

 

 「カンナギ様」の意味①怪異を鎮めるための生贄

死神の話の後に「カンナギ様」について語られます。

「カンナギ様」とは怪異を鎮めるために生贄に捧げられる少女のことでその生贄は代々葵の家から出されているということ。

神社の家系である赤根家の血が怪異に捧げられており、その血を受け継いでいる赤根葵も「カンナギ様」であるということです。

赤根葵の正体である「カンナギ様」はこちらの意味であることが現状分かっています。

 

 「カンナギ様」の意味②怪異と接触できる人間

赤根葵の家に関することのほかにも作中では「カンナギ様」という用語が使われています。

それは七不思議第五番「土籠」に寧々が「カンナギ」と呼ばれているのです。

寧々は普通の人間ではできない怪異への接触を花子くんの助手として契約することで可能にしました。

その能力を見て「土籠」は寧々を「カンナギ」と呼んだようなのですが、この「カンナギ」は明らかに①の意味である赤根家の少女とは違っています。

寧々は葵との血縁関係はありませんのでそれは明らかかと思われます。

「地縛少年花子くん」では「カンナギ様」の意味はこの二つに分かれているように推測されます。

 

関連記事
【地縛少年花子くん】つかさの正体とは? なぜ花子くんはつかさを殺したのか?

誰でも一度は聞いたことのある『トイレの花子』さんの噂ですが、なぜか花子さんは女の子ではなく男の子という斬新な設定の『地縛少年花子くん』というアニメ作品があります。 こちらに登場する『つかさ』というキャ ...

関連記事
【地縛少年花子くん】アニメ続編2期はある?放送日は?考察してみた!

2020年1月から3月にかけて放送され、大きな人気を集めたアニメ「地縛少年花子くん」。 放送終了後から、「続編2期はあるの?」「放送日はいつごろになる?」というファンの声が集まっています。 そんな「地 ...

 

まとめ・考察

ということで本記事では「地縛少年花子くん」に登場する赤根葵の正体は生贄に捧げられることで怪異を鎮める「カンナギ様」であることを紹介してきました。

しかし、その「カンナギ様」という名称は設定上呼ばれるはずもない寧々にも使われているという点がまた謎を呼んでいます。

 

作中で明かされているのはここまでですが、同じ「カンナギ様」を①と②で使われていることからおそらく「カンナギ様」と呼ばれる少女は①と②の両方の能力を持っているのではないかと考察できます。

つまり、①の役割を持つ葵は寧々と同じ②の怪異と接触できる能力も持っているということ。これは彼女が話す怪異が必ず現実になるということからもかなり可能性が高いです。

逆に寧々は②の能力を花子くんとの契約で得たことで①の「生贄となって怪異を鎮める」という役割も果たせてしまう可能性がありますよね。

正体は明かされたもののまだ深い部分は謎が多い赤根葵ですが、今後の話でさらに掘り下げられるかが楽しみですね。

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan