未分類

【2020年版】これだけは見るべきアニメランキング -青春アニメ編-

現在の社会情勢を踏まえ、自宅で過ごす人が以前よりも増えた人は多いでしょう。自宅にいるとつい時間を持て余してしまいます。そんな時、普段そこまで見ることはないけど何かアニメを見たいと思ったり、逆に色々アニメを見てきたけど何か新しく見ようかなと思うことがありますよね? 本記事では、これまで数多くのアニメを視聴してきた私が厳選するこれだけは見るべきと思うアニメをランキング形式で紹介していきます。 今回は、大人になるとふと青春を感じたいと思うようになる傾向があることや今の社会情勢によって本来なら青春を謳歌できる学生 ...

続きを読む

アニメ

【フルーツバスケット 2nd Season】第24話のネタバレ感想!最終回の直前で大きく動くストーリーに注目

フルーツバスケット 2nd Seasonの第24話のあらすじネタバレと感想をまとめました。 文化祭も終わり、ふたたび大きく動いたそれぞれの人間ドラマ。 最終回がいよいよ近づく中で、どのような変化があったのでしょうか……?   Contents1 「フルーツバスケット 2nd Season」第23話の内容をおさらい2 「フルーツバスケット 2nd Season」第24話のあらすじネタバレ2.1 由希と接して変化していく真知2.2 十二支の宴2.3 由希と慊人の決別2.4 慊人も思い知ればいい3 「 ...

続きを読む

アニメ映画

【崖の上のポニョ】ポニョの父親のフジモトとはどんなキャラ? 人間をやめた?

2008年に公開されたスタジオジブリのアニメ作品『崖の上のポニョ』。 こちらの作品に登場するフジモトというキャラクターがいます。フジモトについて、『崖の上のポニョ』を見た人からはこのような感想が挙げられています。 そーいやフジモトやポニョが何者なのか、という説明もなかったな。 — とりたく (@toritaku) February 13, 2015 崖の上のポニョ。これ好きだし、今見てるけど、フジモトって結局何者なんだ?元人間らしいが今は何なんだ?人間に嫌気が差したらしいが何がきっかけで人間辞めたんだ?グ ...

続きを読む

アニメ

「青春ブタ野郎」の 2期が放送される可能性はある?

「青春ブタ野郎」とは、鴨志田一さんが書かれており、電撃文庫で販売されている人気ライトノベルです。 ライトノベルだけでなくと漫画化もされていますし、2018年10月にはアニメ化し、2019年6月にはアニメ映画化もしました。 アニメやアニメ映画はとても人気が高い作品でしたので、アニメの2期を望む声はとても大きいのですが、2020年9月現在、アニメの2期の放映予定は決まっていません。 果たして「青ブタ」の2期が放映される可能性はあるのでしょうか?   Contents1 「青春ブタ野郎はバニーガール先 ...

続きを読む

アニメ映画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版キャストがアニメ映画の声優としても出演していた!

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒さんが別冊マーガレットにて連載されていた人気少女漫画です。 2018年には、第63回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞しています。 そんな「思い、思われ、ふり、ふられ」が、アニメと実写の映画がほぼ同時期に公開されることとなりました。 本来、アニメ版は2020年5月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で9月の公開となり、実写版は8月の公開であったため、ほぼ同時期に公開となったのです。 しかも、実写映画でメインである4人のキャストが、実はアニメ映画でも声優として出演 ...

続きを読む

アニメ

【キラッとプリ☆チャン】115話のあらすじ、感想について(ネタバレ注意)ラビリィ消滅の危機!?

2020-09-15

テレビ東京などで日曜朝10時から放送している『キラッとプリ☆チャン』。

本記事では、『キラッとプリ☆チャン』の115話のあらすじや感想についてまとめていきます。

 

 

『キラッとプリ☆チャン』115話のあらすじ(ネタバレ注意)

 

 

ラビリィ消滅の危機!?

プリたまGOの中で、ひとりで暮らすことに慣れてきたラビリィの前にマスコットのトップを名乗る謎の女性が現れた。

彼女は、夕暮れまでにラビリィのご主人を探し出せないならプリたまGOをリセットすると告げてその場を立ち去った。プリたまGOをリセットすることはそのマスコットの消滅を意味し、つまりラビリィの消滅が宣言されたということだった。

 

まりあとすずの帰国

お忍びでプリ☆チャンランドへと戻ってきたまりあとすずがテーマパークを堪能していると、ご主人を探すラビリィに遭遇する。

ラビリィからご主人になってほしいとせがまれるものの、キラ宿に用事があり、用事が終わればすぐ帰るため、それはできないと告げる。その返事を受けて悲しみにくれるラビリィの様子を見て、まりあとすずはラビリィのご主人探しを手伝うことにした

 

ラビリィのご主人捜索開始

ラビリィの魅力について分析しようとまりあとすずがラビリィに自分の魅力について聞くと、ラビリィはサポート全般は得意でも、自分には誇れるものがないとその一点張りで、時間だけが経過していった。

やがて日が暮れると、めが兄さんが現れて時間切れを宣言し、プリたまGOのリセットを告げた。

 

リングマリィがラビリィのご主人に!

プリたまGOのリセットを宣言されて納得して諦めている様子のラビリィを見たまりあは、あくまで一時的な帰国ではあるものの、わがままを言ってラビリィにご主人にさせてほしいと言う。それを聞いためが兄さんは、ライブをしてご主人として相応しいかどうか証明してほしいと告げる。

そこで2人は変装を外し、リングマリィとしてライブをその場で開催した。

その成果から、プリたまGOのリセットやラビリィの消滅の回避に成功し、晴れてラビリィはリングマリィのマスコットとなった

 

 

『キラッとプリ☆チャン』115話の視聴者の感想


ラビリィがご主人を見つけることができず、途方に暮れていた時に、リングマリィがラビリィのマスコットになると告げて、それにリングマリィの優しさを感じる人が多かったです。

またラビリィやリングマリィの2人だけでなく、冒頭の謎の女性キャラに注目する声やめが兄に対する感想なども見られました。

 

 

『キラッとプリ☆チャン』115話の筆者の感想

生まれてから孤独だったラビリィにとって、いくらひとりで暮らしていくことに慣れたといっても寂しさはなかなかぬぐえるものではありません。

そんな中で現れた謎の女性に間接的にあなたの存在を消すと言われたのですから、プリ☆チャンランドで半ば無理やりにご主人を探して回っていたのも無理もないでしょう。焦る気持ちが募るのも無理もありません。

 

途方に暮れていた時に会ったのがリングマリィの2人で、後先考えることなくとにかくラビリィを助けたいというリングマリィのやさしさはとても素晴らしいものです。

私たちが生きていく上で考えることはとても大事なことです。考えて行動すれば失敗することは減るかもしれません。しかし、考えた結果行動しない場合、新しい出会いや発見をして自分の人生に刺激を与えてくれる可能性を閉ざしてしまいます。考えるよりまず思いついたら行動してみることも大切で、その時は失敗してしまうかもしれないけど、後々自分にとってプラスの経験ができたり、新たな道を作り出すきっかけになり得ます。

まりあの行動優先の一面はそう考えると見習うべきところで、案外多くの人がなかなかできていないことなのではないでしょうか。もしこの考え方が気に入ってもらえれば、今人生に迷っている人にとって参考になるかもしれないので、考えるよりまず行動を意識して新しい道を切り開いてみてはいかがでしょうか。

 

小さな女の子向けで作られた『キラッとプリ☆チャン』という作品ですが、大人でも登場人物の心情をつかんでいくことで学べることや参考にできることがありますので、そのような視点も意識しつつ、アイドルとして活躍するリングマリィたちの様子はもちろんのこと、リングマリィのマスコットとなったラビリィの今後の活躍、新たに冒頭で登場したマスコットのトップを語る謎の女性の今後の動向や正体など注目していきたいですね!

 

 

 

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan