アニメ

2021年冬アニメ【アイ★チュウ】放送はいつから?どんなアニメ?ユニットもご紹介

アイドルの卵を主題とした作品『アイ★チュウ』。 こちらの作品のアニメ版がまもなく放送開始します。 本記事では、いつから放送開始か、 どんな作品なのかユニットについてもご紹介したいと思います。 Contents1 【アイ★チュウ】はどんなアニメ?2 【アイ★チュウ】放送はいつから?3 【アイ★チュウ】ユニット紹介4 【アイ★チュウ】視聴者の反応は?5 【アイ★チュウ】筆者の期待度について6 まとめ 【アイ★チュウ】はどんなアニメ?  あらすじ 一人前のアイドルを目指す学園エトワール・ヴィオスクールに入学した ...

続きを読む

アニメ

2021年冬アニメ『五等分の花嫁∬』タイトル”∬”の読み方は?意味を知ればあらすじもわかる?!【1期を見逃した人は無料動画配信で見る!】

五つ子の美少女を担当する家庭教師のアルバイトをしているとある少年の物語『五等分の花嫁』。 待望のアニメ2期『五等分の花嫁∬』の放送開始時期が 2021年1月に決定しました! タイトル”∬”はどんな意味があるのか? 読み方や意味を知れば2期のあらすじが見えてくるのでしょうか。 調べてみました。 U-NEXTなら『五等分の花嫁 1期』を配信中! 五等分の花嫁を無料で見る   Contents1 『五等分の花嫁∬』のタイトル”∬”の読み方と意味は?1.1 タイトル”∬”の読み方は?1.2 タイトル”∬ ...

続きを読む

アニメ

『ボクらの時代』に出演した鬼滅の刃声優のトークが話題に!次回放送や出演者の詳細や好評の理由まとめ!

社会現象とも言える空前のヒットを記録しているアニメ『鬼滅の刃』。 その主人公たちの声を演じる声優陣が、11月29日にフジテレビのトーク番組『ボクらの時代』に出演して話題を呼びました。 そこで特に高評価を集めたポイントが「自然体のトーク」。 出演者の情報や、番組の好評ポイント、次回放送の予定などをまとめました。   Contents1 フジテレビ『ボクらの時代』に鬼滅の刃の声優陣が登場1.1 花江夏樹(竈門炭治郎役)1.2 鬼頭明里(禰豆子役)1.3 下野紘(我妻善逸役)1.4 松岡禎丞(嘴平伊之 ...

続きを読む

アニメ

【ひぐらしのなく頃に 業】9話(祟騙し編1話)のあらすじ(ネタバレ注意!)沙都子の兄の存在が明らかに!

アニメ1期が放送されてから10年以上経っても大人気のホラーアニメ『ひぐらしのなく頃に』。 2020年秋から形を変えた新シリーズ『ひぐらしのなく頃に 業』の放送が開始されています。 今回から、新たに祟騙し編がスタートしました。 本記事では、『ひぐらしのなく頃に 業』の9話(祟騙し編1話)のあらすじや感想についてまとめていきます。   Contents1 【ひぐらしのなく頃に 業】8話(綿騙し編4話)の振り返り2 【ひぐらしのなく頃に 業】9話(祟騙し編1話)のあらすじ(ネタバレ注意)2.1 北条鉄 ...

続きを読む

アニメ

『半妖の夜叉姫』第8話のあらすじネタバレ感想!四凶・窮奇との壮絶な戦いがくり広げられる!【見逃した人は無料動画配信で見る!】

高橋留美子原作で、2000年代に一世を風靡した大人気アニメ「犬夜叉」のその後のストーリーを描くオリジナルアニメ『半妖の夜叉姫』。 その第8話「夢ひらきの罠」のあらすじネタバレや感想をまとめました。 四凶の一人、窮奇との戦いは?謎の青年・理玖の正体は?気になる要素が盛りだくさんの注目回です。 U-NEXTなら『半妖の夜叉姫』を配信中! 半妖の夜叉姫を無料で見る Contents1 『半妖の夜叉姫』第7話のおさらい2 『半妖の夜叉姫』第8話のあらすじネタバレ2.1 理玖の正体2.2 不思議な夢2.3 窮奇を撃 ...

続きを読む

アニメ

「彼女、お借りします」の第7話ネタバレと感想!

「彼女、お借りします」は、少年マガジンで連載中の人気漫画で、TBS系列の「スーパーアニメイズム」枠にて2020年7月にアニメ化されました。
第6話では、和也が千鶴のレンタル彼女を続けることになりましたね。
一緒の部屋で寝ていたのには見ている方もドキドキでした。
また、和也の友人の栗林の彼女として「更科瑠夏」が登場しました。
しかも瑠夏は千鶴がレンタル彼女であることを言い当ててしまいます。
周りにバレないようにしていたのに、瑠夏が現れたことで2人の関係は周りの人たちに知られてしまうのでしょうか。
かわいらしいけれどどこか訳アリに見える「瑠夏」はいったい何者なのか、それが第7話で判明します。

 

 

「彼女、お借りします」第7話「仮カノと彼女 -カリカノ-」のネタバレ


千鶴や栗林と別れた後、和也は千鶴をレンタル彼女だと知っていた瑠夏を尾行しました。
しかし、この尾行は瑠夏にバレていて、逆に待ち伏せをされてしまいます。
和也は、なぜレンタル彼女を利用しているのかを瑠夏に訴え、千鶴がレンタル彼女であることを他の人達には言わないでほしい、と約束してくれないか説得します。
瑠夏はレンタル彼女をしている男の人に嫌悪感を持っていることもあり、和也の話を聞く耳を持ちませんでしたが、千鶴に迷惑がかかるから、と頼み込むと、瑠夏自身も「レンタル彼女」であることを和也に告げるのです。
千鶴にも瑠夏がレンタル彼女であることを教えます。
千鶴は瑠夏がどこの事務所に所属しているかを特定しました。
どうやら千鶴は瑠夏に対して怒っているようです。
その真相を聞くために、後日栗林に話をしようとする和也でしたが、そこに瑠夏も現れます。
そしてなぜか和也にハグを要求するのです。
制服で現れたので、瑠夏は高校生なのかもしれません。
和也や栗林の前で、瑠夏は自分も千鶴と同じレンタル彼女であることを告げるのです。
家で和也と千鶴が話し合いをしているところになぜか瑠夏がやってきました。
勝手に和也の住所を調べてきたみたいです。
そこで瑠夏は千鶴と和也のことは黙っているから、自分とも付き合ってほしい、和也のことが好き、と、和也に話します。
千鶴は、その状況を改善するために、3人で話し合うことにしました。
千鶴はあまり瑠夏に良い印象はもっていないようです。
そのあと千鶴と和也の2人で再び話し合いをし、瑠夏と付き合う気がないという自分の気持ちを再確認した和也は栗林に会いに行くことにします。
瑠夏に見つからないようにベランダからでようとしますが、結局瑠夏に見つかってしまいます。
友人である栗林のため、自分は瑠夏に対して想いがないため、和也は瑠夏の想いを断ります。
しかし、そこで瑠夏は和也に本心をさらけ出します。
それを見た千鶴は和也に「和也をこれほど想ってくれているのだから付き合えばいい」と告げ、そのまま和也と瑠夏は付き合うことになりました。

 

関連記事
アニメ『彼女、お借りします』の第6話に新キャラ登場?!更科瑠夏とは?

アニメ『彼女、お借りします』は、宮島礼吏原作の同名ラブコメ漫画をアニメ化したものです。 女性にモテない、冴えない大学生の木ノ下和也がひょんなことから「レンタル彼女」水原千鶴を借ります。 お互いに恋心な ...

関連記事
【彼女、お借りします】かのかりの人気キャラは誰か? ランキングを発表!

漫画が原作で、その人気の高さから現在テレビアニメが放送されている『彼女、お借りします』、通称『かのかり』では多くのヒロインが登場します。 本記事では、ファンの人の意見や私的見解を基にかのかりのヒロイン ...

 

「彼女、お借りします」の第7話「仮カノと彼女 -カリカノ-」の感想

第7話はとにかく瑠夏のかわいさがよくわかる回でした。
まさか瑠夏と和也が付き合うことになるとは思っていませんでしたね。
瑠夏が和也にあんな風に告白するとも思っていませんでした。
千鶴と和也の距離が少しずつ近づいていて、お互いに好意を抱いているのでは?と思っていたので、まさか千鶴が後押しをするなんて予想外です。
あとは、栗林君がとにかくかわいそうでした。
大丈夫、君ならきっと素敵な彼女ができる!と慰めてあげたくなります。
せっかく「Wデートだ!」と彼女ができたことを喜んでいたのに、あまりにもかわいそうです。
栗林君は瑠夏と和也が付き合うことになったことを知ったらどう思うのでしょう。
また、これから先の千鶴と和也の関係性もどうなっていくのか気になります。
瑠夏と付き合うことになったのに、レンタル彼女している意味がなくなりますものね。
しかし、瑠夏の持っていた携帯は少し気になるところです。
今回エンディングは特殊なものでした。
映像や歌も瑠夏バージョンです。
和也に対してだけ心臓がドキドキしているようでした。
これから先、2人はうまくお付き合いしていけるのでしょうか。

 

 

「彼女、お借りします」の第8話クリスマスと彼女 -カリカノ-の展開予想

クリスマスは付き合っている2人にとっては大切なイベントです。
普通に考えれば、付き合い始めた瑠夏と過ごすものですが、どうやら和也は千鶴のことも気になるようです。
しかも千鶴はことあるごとに和也に嫉妬しています。
千鶴もまたクリスマスに向けて新しい動きをするのかもしれません。
クリスマスなのに何かひと悶着ありそうな予感がします。

 

 

「彼女、お借りします」の第7話「仮カノと彼女 -カリカノ-」ネタバレと感想!まとめ

瑠夏が加わったことで、今までとはまた違う新しい展開になりそうです。
今回は瑠夏と付き合うことになりましたが、和也は、色んな女の子からアプローチを受けています。
最終的に和也は誰を選ぶのかが気になるところですね。
この後の「彼女、お借りします」がどんな展開になるのでしょうか。

 

-アニメ

© 2020 アニメ・マンガFan